初めに

ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 Ver12が公開されました!

という訳で記念に、Twitter(https://twitter.com/Wevear)でも告知しましたが、
ブログを開設しました~ v(≧∇≦)v


このブログでは、ロボダンの各モードをssサイズユニット縛りでプレイし、
感想を書き綴っていこうと思います。

 

オリジナルモードでは、進展がある毎に更新していきます。

オリジナルモード0Fはこちらのリンクから↓

オリジナルモード第0回 縛り解説とオープニング - ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 ssサイズ縛り 攻略日記

プラスモードでは、1F攻略毎に更新していきます。

プラスモード0Fはこちらのリンクから↓

プラスモード0F 縛り解説とオープニング - ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 ssサイズ縛り 攻略日記

クロスモードでは、1F攻略毎に更新していきます。(こちらの方を先に書いてます)

クロスモード0Fはこちらのリンクから↓

クロスモード0F 縛り内容説明とスタートメンバー - ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 ssサイズ縛り 攻略日記

※当ブログのリンクは歓迎しますが、事前にご連絡をお願いします。

プラスモードEX 解説・周回要素+α

今回は『おまけパート』という事で、
プラスモード2週目以降の追加要素や、
本編攻略中に解説出来なかった要素を、
解説していきます。

①.初期設定 2週目以降

解説一つ目は、初期設定について。

まずは『時空設定』です。

前回までの攻略からわかる様に、
プラスモードは『全30F』で、ロボガッチャも出来ない為、
加入させられるユニット数が、かなり少ないです。

その為、『使用したいユニットの年代が偏っている』場合は、
『全て』の時空以外を選択するのも一つの手です。

2週目以降、自分は『こなた』の時空でプレイしてました

次は『2週目以降の初期ユニット』です。

プラスモードでは、クリアデータをロードする事で、
周回プレイが可能です。

と言う訳で、2週目を開始すると・・・、

初期ユニットが追加されています

初期ユニットに『エグゼリカ』が追加されています。

プラスモードでは、周回プレイ時に、
『30Fクリア時に生存していたユニット』の中から、
ランダムに選ばれた1体が、初期ユニットに追加されます。
しかし、こちらを選択する場合、
他のチームは『ユニット3体(ゲッターは合体して1体)+母艦1隻』の所、
『ランダムに選ばれた1体+母艦1隻』となり、
戦力が少なくなるので、少々難易度が高くなります。

最後は『隠し要素』です。

プラスモードでは、これまでの周回で、
・初期ユニットに『ゲッターチーム』『マジンガーチーム』『ガンダムチーム』
・初期母艦に『アーガマ』『アイアン・ギアー』『ナデシコ
を、それぞれ選択してクリアしていると・・・、

選択肢が増えています

この様に『スペシャルチーム』が、初期ユニット選択に追加されます。
これを選択すると、初期ユニットとして、
ファーストガンダム
マジンガーZ(初代)
・イーグル号(初代)
の、3体が加入します。
しかし、チームのバランスは良いものの、
ジャガー号(初代)・ベアー号(初代)』を自力で加入させないと、
ゲッターロボ(初代)を使用できないので、そこは気を付けましょう。

②.本編攻略の補足

解説二つ目は、本編攻略の補足です。
ここまでの攻略記事で解説出来ていなかった事を、
改めて解説していきます。

まずは『敵の数が多いフロア』について。

以前、オリジナルモードで解説していた、
『敵の数が多いフロア』ですが、プラスモードでも出現します。

この時は出撃準備のBGMが、緊迫感のあるものになってます

細かい仕様については、オリジナルモードの時と変わりありませんが、
知っての通り、プラスモードでは『中断・クイックセーブ』が出来ないので、
数で押されると、きつい戦いになるので、
心してかかりましょう。
それともう一つ、補足として、
実は『クロスモード』でも、
『敵の数が多いフロア』が出現する様になっています。

次は『ザコ敵とゲート』について。

プラスモードでは、MAP上にゲートが1つ配置されますが、
ザコ敵の出現位置・ゲートの配置場所共にランダムな為、
状況によっては、ザコ敵がゲートの真上に来る事があります。

この時は、初期配置で重なっていました

そして、ゲートの真上にザコ敵が来ると、
『その場から移動しない』様になります。
上の画像からも分かる通り、
ゲートの地形効果は、とても強力な為、
『挑発』等でゲートの真上から動かすか、
戦場から離れているなら、あえて無視するのも一つの手です。

その次は『プラスモード限定のザコ敵』について。

実は、プラスモードには、
他のモードでは、出現しないザコ敵が出現します。
それがコイツ。

説得可能ユニットとしてであれば、他のモードでも出現します

A級HMの『カルバリーテンプル』です。

この敵ユニットは、15Fの特殊MAPで、
ザコ敵に『ヘビーメタル』が出現する時にのみ、配置されます。

そして、実際の強さですが、
同MAPで出現する強敵HM『バッシュ』と比較すると、
ユニット性能は、回避を除き上回っているものの、
武装面では、MAP兵器を持っておらず、
対処は容易です。
しかし、同MAPで出現するザコ敵の中で、
撃破時の獲得資金が、一番多いので、
『幸運』や『祝福』があれば、積極的に狙って行きましょう。

最後は『プラスモード限定の強化パーツ』について。

実は、プラスモードでは、
他のモードだと、入手出来ない強化パーツを、
入手出来る事があります。
その強化パーツがコレ。

元ネタは『ガイキング』シリーズの超金属

『HP・装甲』UPパーツの『ゾルマニウム合金』です。

肝心の入手方法ですが、
『特殊MAPのボス撃破時』のみ、入手する事が出来ます。
ただし、代わりに『V-UPユニット(U)』もしくは『V-UPユニット(W)』を、
落とす可能性もあります。

実際の性能ですが、ステータスの上昇値は、
同系統の強化パーツと比較して、『超合金ニューZ』以上となっています。
しかし、さすがに『特殊ボス撃破報酬』の『宇宙合金グレン』よりは低い数値です。
とは言え、あちらと違い『複数の入手が可能』な点は、
上回っていると言えます。

③.強化隠しボス

解説三つ目は、強化隠しボスについて。

実は、プラスモードでもクロスモードと同様、
2週目以降に『強化隠しボス』を出現させる事が可能です。

まずは、出現方法ですが、
クロスモードと同じく『周回プレイ開始時』に『黒の絆』が、
手に入っているので、これを使用すると出現します。

装備するのを忘れない様にしましょう(1敗)

ただ、クロスモードと違う点が一つだけ存在し、
『黒の絆』を装備して30Fに突入した場合、
前半MAP開始時に『自動的に使用されます』。
その為『強化隠しボスを出現させたくない』場合は、
黒の絆を装備させずに、30Fに進みましょう。

そして、前半MAPをクリアすると・・・、

プラスモードにおいても『最強の敵』

後半MAP開始時に『黒の絆』の効果が発揮され、
強化隠しボスが出現します。

しかし、プラスモードでは『ネオ・グランゾン』がラスボスなので、
最悪の場合には、スルー出来たクロスモードと違い、
『絶対に撃破』しなければなりません。

と言う訳で・・・、

挑発で誘き寄せました

『強化ネオ・グランゾン』との戦いとなりますが、
実際の能力は、強化前と比べて一回り強化されています。
最大の強化ポイントは、特殊能力に『HP回復Lv3』が追加されている事で、
これにより、長期戦が厳しくなっています。
ですが、対処法はこれまで通りで良く、
精神コマンドをありったけ使用して、攻撃すればOKです。
そして、撃破に成功すると・・・、

説得が有利になる強化パーツ

強力な強化パーツを入手出来ます。
ちなみに、手に入る強化パーツは、
『強化ネオ・グランゾン』の撃破回数で、変化します。
また、プラスモードでは『クリア時に所持している強化パーツ』を、
全て引き継げるので、次週以降で活用できます。

終わりに

と言う訳で、

『ロボッと!ダンジョン《ロボダン》
 プラスモード SSサイズ縛りプレイ』

は、これにて終了です。

オリジナルモード攻略記事の続きは、
以前告知した様に、
説得可能ユニットが追加される『Ver13』の公開後となります。

と言う訳で、これからもこのブログをよろしくお願いします。

プラスモード30F 最終決戦

インターミッション

今回は・・・、

最終回でスポット参戦する味方ユニットっぽくなってしまいましたね・・・

・ノノを、アップグレードで、
『バスターマシン7号』に変身可能にしました。

ちなみに、プラスモードで、
今回までに達成したボーナスがコチラ。

ロボっとダンジョン30F

では、出撃メンバーを決めましょう。

最終MAPだけあって、全員出撃が可能です

今回は、最終MAPなので、
母艦枠選択はありません。

と言う訳で、今回の出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :5:大型ジェネレーター/勇気のかけら/おどる心
カービィ      :5:サイコフレーム/忍術指南書/ふくれる心
デデデ       :5:高性能照準器/高性能バーニア/しずかな心
ライダーJ        :4:超合金Z/スラスターモジュール
ギャバン      :4:マグネットコーティング/高性能バーニア/はやる心
シャリバン     :4:マグネットコーティング/シャッフルの紋章/ふんばる心
シャイダー     :4:大型ジェネレーター/グラビティ・ウォール/はやる心
キュアハッピー   :5:コンピューター・コア/ブースター/あふれる心
ブレード      :5:デュアルセンサー/スクリューモジュール/つきでる心
ボン太くん     :4:サイコフレーム/スラスターモジュール/さだめる心
エグゼリカ     :5:大型ジェネレーター/防塵装置/あふれる心
マグナムエース   :5:メガブースター/W-UPユニット/スラスターモジュール/みなぎる心
サーバル      :4:ブースター/V-UPユニット(U)/A-アダプター
アライさん     :2:無し
Zちゃん       :5:コンピューター・コア/EWAC装置
グレちゃん     :4:マグネットコーティング/デュアルセンサー
グレンダさん    :4:デュアルセンサー/シャッフルの紋章
ジャンヌ      :5:アポジモーター/防塵装置/スラスターモジュール/EWAC装置
ナウシカ      :5:A-アダプター/はじける心
セイクリッドアルマ :5:V-UPユニット(U)/V-UPユニット(W)/スラスターモジュール
タコ        :4:対ビームコーティング/防塵装置/みわける心
チャージマン研   :5:SPドリンク
オーガン      :5:小型ジェネレーター/忍術指南書
アンパンマン    :5:ハイブリッドアーマー/対ビームコーティング/ふんばる心
スペースハリアー  :5:対ビームコーティング/防塵装置/つながる心/はじける心
黄金バット     :6:デュアルセンサー/グラビティ・ウォール
アラレちゃん    :5:マルチセンサー/高性能バーニア/つきでる心
バスターマシン7号  :5:火星丼

そして、出撃位置を調整します。

地形効果は、ほぼ存在していません

今回は最終MAPなので、
説得可能ユニットは出現しません。

そして、ボスがコチラ。

劇場版マジンガーシリーズの強敵

同じく、劇場版マジンガーシリーズの強敵

ダイナミック系ボスが続いてますね

ここに来て、ガンダム出身のボスキャラ

最終MAPだけあって、
ボスユニットが、4体も出現しています。

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、最終MAPなので、
ボスキャラがザコ敵として配置されています。

ザコ敵として出現しているので、
HPはかなり低くなっていますが、
それ以外は、据え置きの為、
油断せず、心してかかりましょう。

・・・と言う訳で、
最初に『鼓舞』『戦慄』を、
更に、毎ターン『かく乱』を使用し、
戦っていきます。

その際、『高火力の連続攻撃属性武器』や、
『MAP兵器』を持っているユニットを、
優先して、撃墜します。

そして、敵ユニットを次々と撃墜し・・・、

特殊能力や耐性もあり、少し苦戦しました

ボスとして出現した、『ドラゴノザウルス』を、
撃破した所で、轟音が響き画面が真っ白に。

そして・・・、

後半戦 ロボッとダンジョンプラス30F

後半戦の開始です!

それと、前半戦のクリア条件ですが、
前半MAPには『ゲートが設置』されており、
『ゲート上に出現したボスを撃破』すれば、
クリアになります。

では、改めて出撃メンバーを決めて、
出撃位置を調整します。

前半戦から一転して、後半戦はほぼ宇宙MAPです

ちなみに、味方ユニットは前半戦終了時の、
HP・EN・気力・精神・形態を引き継いでいます。

そして、後半戦のボスユニットが出現します。

オリジナルモードでの、特殊ボスの一体

同じく、オリジナルモードでの特殊ボスの一体

このボスだけ、派手な演出で登場しました

それでは、行きましょう!

後半戦の目標は『ネオ・グランゾン』です。
しかし、出現位置が、
自軍初期配置とそこそこ離れている上、
残りの2体が、かなり近くに出現しているので、
時間をかけると、挟み撃ちになってしまいます。

その為、『挑発』を使用し、
向こうからも、近付いてもらい、
一気に距離を詰めます。

ラスボスの出現位置が不明だったので、たどり着けてない味方が出ています

ラスボスの『ネオ・グランゾン』ですが、
基本的には、オリジナルモードの特殊ボスで出現した時と、
大差ありませんが、
変更点として、『底力』を習得しており、
代わりに、『HP回復』を失っています。

ですので、『HPが25%以下』になると、
命中・回避が強化される事に、気を付ければ、
他のモードと、同様の方法で対処可能です。

・・・と言う訳で、
接近できたユニットから、
順次、全力で攻撃し・・・、

宇宙刑事の合体攻撃の連打が決め手でした

無事、ラスボスを撃破出来ました!

これで、プラスモードクリアです!
そして、プラスモードでもクリアデータをセーブ出来、
そのセーブデータを利用し、2週目に挑戦出来ます。

感動のEDは、自分の目で確かめて見てください。

終わりに

これにて、『SSサイズユニット縛りプラスモード攻略』は、
終了となります。

しかし、おまけとして、
プラスモードの2週目以降での要素を、
解説していきたいと思っています。

とは言え、次の投稿までには、
時間がかかる事が予想されますので、
ゆっくりと、お待ちください。

それでは、ここまでのお付き合い、
どうもありがとうございました。

プラスモード29F 『地球帝国の遺産』と『宇宙の蜉蝣』と『復讐の月』と火花散る暗黒宙域

インターミッション

今回は・・・、

メッセージ通り、スランプ号も若干強化されます

・アラレちゃんが、アップグレードで、
 『地球割り』を使用可能になりました。

ロボっとダンジョン29F

では、出撃メンバーを決めますが・・・、

久しぶりの母艦選択画面です

母艦選択画面に、前回仲間にした、
『スランプ号が』追加されています。

実は『スランプ号』も、
この縛りで使用可能な、『母艦ユニット』の一隻です。
しかし、スランプ号を母艦として使用する場合、
注意点があり、『ステージ開始時に出撃選択画面に居ないパイロット』は、
リーダーユニットに、選択できないので、
アラレちゃんを、リーダーユニットにする事が出来ません。

その為、説得可能ユニットの説得を、
スランプ号で行う必要があり、前に進めざるを得ないので、
気を付けましょう。

・・・と言う訳で、残りのメンバーを選択します。

今回の出撃メンバーです

今回の、出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :5:大型ジェネレーター/勇気のかけら/すれちがう絆
カービィ      :5:サイコフレーム/忍術指南書
デデデ       :5:高性能照準器/高性能バーニア
キュアハッピー   :5:コンピューター・コア/ブースター
ブレード      :5:デュアルセンサー/スクリューモジュール
エグゼリカ     :5:大型ジェネレーター/防塵装置
ジャンヌ      :5:アポジモーター/防塵装置/スラスターモジュール/EWAC装置
チャージマン研   :5:SPドリンク
オーガン      :5:小型ジェネレーター/忍術指南書
黄金バット     :6:デュアルセンサー/グラビティ・ウォール

そして、出撃位置を調整します。

右下の宇宙基地に陣取りたい所

今回の説得可能ユニットは、

説得しやすく、(大量の資金が必要ですが)戦闘力が高いユニット

そしてボスがコチラ。

本家で、そろそろ救済ルートが来てもおかしくないお方

仮面の下に渦巻く復讐心

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

まずは、自軍初期配置周辺のザコ敵を、
片付けます。

その後は、暗礁宙域で足止めされているザコ敵が、
二か所に分かれて居るので、
こちらも、二手に分かれて対処します。

と言う訳で、自軍を前に進めて、
ザコ敵を撃破していると、
説得可能ユニットが、接近して来ましたが、
今の形態では戦闘できず、戦闘力も低めなので、
ザコ敵が片付くまで、一旦放置します。

そうしていると、中ボスが接近して来ました。

前のターンに、反撃でダメージを与えてます

中ボスの『ガーベラ・テトラ』ですが、
基本的には、ザコ敵のMSと、
大して変わりありません。

一応、注意点として、
特殊技能の『切り払い』が、中々のLvな事と、
※『シールド防御』は、盾が無いので使用できません
武装の大半が『連続攻撃属性』で、
確実にダメージを与えてくる事に、
気を付ける必要があります。

ですが、やはりMSなので、
耐久力が低く、あっさり撃破出来ました。
※撃墜シーンは、スクショし損ねました。
 すみません。

そして、残りのザコ敵を撃破し、
一掃出来たので、
改めて、説得可能ユニットを・・・、

事前に、HPを減らしておきました

説得し・・・、

成功しました!

仲間に引き入れます。

そして、ボス戦に挑みます!

チャージマン研の『戦慄』で、MAP兵器を無力化出来ています

今回のボス『月のローズセラヴィー』ですが、
長期戦が厳禁な相手です。

武装がすべてEN消費タイプになっており、
特殊コマンドの『エネルギー・チャージ・システム』で、
ENを回復できるので、EN切れを狙うのは不可能です。

更に、必殺技がMAP兵器になっており、
EN消費が激しいですが、特殊コマンドで、
ENを回復し、連発して来ます。
とは言え、MAP兵器は直線型で、
範囲は広くないので、避けるのは容易ですし、
気力が115以上でないと使用できないので、
『脱力』等で対処可能です。

そして、他にも大きな弱点が存在しており、
射撃武器が『全てビーム属性』で、水中に攻撃出来ません。
その為、(今回は不可能ですが)水中でなら安全に攻撃出来ますし、
バリアでのダメージ軽減も、比較的容易です。

また、耐久・回避共に低めとなっており、
ボス戦まで持ち込められれば、撃破は楽な方でしょう。

・・・と言う訳で、
攻撃できるメンバーの、最大限の火力をぶつけて・・・、

今回は『祈り』を使わずに済んだので、エグゼリカも高いダメージを出せてます

無事に、撃破完了です!

これで、ステージクリア!
・・・なのですが、クリア時に、
『達成率100%』の報告と、報酬の『W-UPユニット』が手に入りました。

・・・と言う訳で、
それでは、次回、
プラスモード、最終回。

プラスモード28F 『天真爛漫アンドロイド』と『鬼神の如き武人』と『小悪党の中の小悪党』と街道の突破戦

ロボっとダンジョン28F

では、出撃メンバーを決めましょう。

今回の出撃メンバーです

今回の、出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :5:大型ジェネレーター/勇気のかけら/すれちがう絆
デデデ       :5:高性能照準器/高性能バーニア
ライダーJ        :4:超合金Z/スラスターモジュール
キュアハッピー   :5:コンピューター・コア/ブースター
エグゼリカ     :5:大型ジェネレーター/防塵装置
ナウシカ      :5:防塵装置/スラスターモジュール
セイクリッドアルマ :5:V-UPユニット(U)/デュアルセンサー/対ビームコーティング
チャージマン研   :5:SPドリンク/うつむく心
アンパンマン    :5:ハイブリッドアーマー/シャッフルの紋章
スペースハリアー  :5:対ビームコーティング

そして、出撃位置を調整します。

森林地帯の利用は、出来そうにありません

今回の説得可能ユニットは、

前回と同じく、召喚するタイプのユニット

そしてボスがコチラ。

カスタム前と違い、ザコ敵として出現しないユニット

なし崩し的に、トップの座を手に入れてしまった男

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

まずは、自軍初期配置周辺のザコ敵、
特に、『巨神兵』を優先して撃破します。

そして、次のターンに、
接近して来た中ボスを撃破します。

気力が上がる前に接触できて、よかったです

中ボスの『グフカスタム』ですが、
能力的には、以前交戦した中ボス『グフ』を、
少々強化した程度です。

しかし、『ラル』と同様にパイロット能力が高い上、
HPが25%以下にすると、特殊技能の『覚悟』が発動し、
攻撃力とクリティカル率が、大幅に上昇します。
その分、『切り払い』と『シールド防御』のLvが、
控えめになっており、しぶとさが少々マシになっています。

また、最強武器の行動不能効果は、
変わらず厄介な上、
弱点の射程の短さが、ある程度改善されており、
少々戦いづらくなっています。

ですが、耐久力の低さも、
相変わらずなので・・・、

シールド防御で、計算を少し崩されました

手早く、撃破させてもらいました。

その後は、ザコ敵を片付けつつ、
説得可能ユニットを、説得して・・・、

確率は半々といった所ですが・・・

仲間に引き入れます。
※説得成功シーンは、
 スクショし忘れました・・・。

そして、残ったザコ敵を撃破して、
いよいよボス戦です!

出来れば、このターンで決着をつけたい所

今回のボス『ギルガザムネ』ですが、
意外と強敵です。

一番の脅威が、MAP兵器の『100連ミサイルポッド』で、
範囲自体はそこそこですが、移動後に使用可能であり、
配置による回避は、ほぼ不可能です。

また、回避力がそこそこある他、
特殊能力の『バイオフィードバックシステム』で、
気力が120以上になると『思考コントロールシステム』が発動し、
命中率が上昇し、分身回避をしてくる様になります。

とは言え、弱点がいくつかあり、
・『超射程武器の弾数が1』しかない
・『ドルチェノフ』の気力が上がり辛い
・耐久力がかなり低め
なので、MAP兵器が気力110以上必要なこともあり、
『脱力』等で、気力を下げれば、対処できます。

・・・と言う訳で、
ボスの気力を下げつつ攻撃し・・・、

『シールド防御』で計算を崩されましたが、何とかなりました

被害を出すことなく、撃破出来ました!

これで、ステージクリア!

それでは、また次回。

プラスモード27F 『不死身のヒーロー』と『ブーステッドマン』と『木星帝国総統』とオアシス決戦

ロボっとダンジョン27F

では、出撃メンバーを決めましょう。

今回の出撃メンバーです

今回の、出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :5:大型ジェネレーター/勇気のかけら/すれちがう絆
ギャバン      :4:マグネットコーティング/高性能バーニア
シャリバン     :4:マグネットコーティング/高性能バーニア
シャイダー     :4:大型ジェネレーター/グラビティ・ウォール
キュアハッピー   :4:コンピューター・コア/ブースター
エグゼリカ     :4:大型ジェネレーター/防塵装置
Zちゃん       :4:コンピューター・コア/EWAC装置
グレちゃん     :4:マグネットコーティング/デュアルセンサー
グレンダさん    :4:デュアルセンサー/シャッフルの紋章
オーガン      :5:小型ジェネレーター/忍術指南書

そして、出撃位置を調整します。

この時点で既に、危険な状況が見えています

今回の説得可能ユニットは、

前回程では無いですが、かなり距離があります

そしてボスがコチラ。

他の二人が居ない分、まだましな部類

原作では、地上に降りられた時点で負けな敵

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

まずは、自軍初期配置周辺のザコ敵を撃破します。

そして、次のターン、
これまた、自軍初期配置周辺に、
出現していた、中ボスの相手をします。

中ボスだけでも厄介なのに、更に厄介なザコ敵が迫ってきてます

中ボスの『カラミティガンダム』ですが、
ガンダムと言うだけあり、中々の回避力があります。

更に、特殊能力『TP装甲』の効果で、
一部の属性以外の攻撃に対して、
防御力が、大幅に上昇します。

武装面では、射程が長く、
火力もそこそこあります。

ですが、遠距離攻撃が得意な分、
近接戦闘が苦手で、隣接している相手には、
最弱武器でしか攻撃できません。

なので、接近戦でダメージを与えていき・・・、

今回は、ちゃんとスクショをとれました

無事に、撃破出来ました!

その後は、MAP兵器持ちの、
危険なザコ敵を優先して、撃墜しつつ、
説得可能ユニットも、接近して来たので・・・、

黄金バットが召喚可能になる所まで、HPを減らしておきました

説得して・・・、

成功しました!

仲間に引き入れます。

そして、ボスやMAP上部の『巨神兵』の攻撃を、
『挑発』で誘導しつつ、
残りのザコ敵を撃破し、
いよいよボス戦です!

このターンで撃破する為、ザコ敵撃破にもSPをつぎ込みました

今回のボス『ディビニダド』ですが、
武装面が、非常に凶悪です。

具体的には、MAP兵器を3つも所持しており、
・敵味方識別可能で、ザコ敵が残っていても使用してくる、
 全方位型の『フェザーファンネル』
・範囲は狭い代わり、複数回使用可能な、
 直線型の『超大型ビーム砲』
・超火力な上、広範囲かつ細かい融通が出来る、
 投下型の『核ミサイル』
と、何れも強力です。

ですが、MAP兵器は反撃では使用できないので、
相手のターンさえ凌げれば、そこまで脅威にはなりません。

また、武装が強力な分、
機体性能は控えめになっており、
耐久力はかなり低く、回避もほぼ出来ません。

・・・と言う訳で、
チームZを中心に攻撃を加え・・・、

右下に残っていたザコ敵も、無事に撃破出来ました

撃破に成功しました!

これで、ステージクリア!

それでは、また次回。

プラスモード26F 『幻想世界の戦士』と『3連覇の英雄』と『冷徹なる鉄仮面』と強機襲来

インターミッション

今回は・・・、

・ショップは利用していません。

活躍の場は少ないかもしれませんが・・・

アンパンマンを、アップグレードで、
『勇気100倍アンパンマン』に、変身可能にしました。

ロボっとダンジョン26F

では、出撃メンバーを決めましょう。

今回の出撃メンバーです

今回の、出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :5:大型ジェネレーター/勇気のかけら/すれちがう絆
カービィ      :4:サイコフレーム/忍術指南書
ライダーJ        :4:超合金Z/スラスターモジュール
キュアハッピー   :4:コンピューター・コア/ブースター
ブレード      :4:デュアルセンサー/スクリューモジュール
ボン太くん     :4:サイコフレーム/スラスターモジュール
エグゼリカ     :4:大型ジェネレーター/防塵装置
ジャンヌ      :4:アポジモーター/防塵装置/EWAC装置
セイクリッドアルマ :5:V-UPユニット(U)/デュアルセンサー/対ビームコーティング
チャージマン研   :4:SPドリンク

そして、出撃位置を調整します。

地上ユニットだと高台から降り辛いので、高台側には飛行ユニットを配置します

今回の説得可能ユニットは、

出現位置が悪すぎますね・・・

そしてボスがコチラ。

以前交戦したグランドマスターガンダムの体部分

回避型だと、相性が悪いボス

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

まずは、ザコ敵を撃破していきますが、
前回、特殊MAPをクリアした事で、
ザコ敵の機体が最上級の物になっており、
苦戦が予想されます。
しかし、その分獲得資金も多いので、
これからに備えて、稼いでおきましょう。

と言う訳で、着実にザコ敵を1体づつ、
撃破していたのですが、
ボス・中ボス・説得可能ユニットが、
移動力と出現位置の影響で、
ほぼ同時に、自軍と接触しました。

とは言え、ザコ敵も残っている以上、
一度に対処は出来ないので、
まずは、説得可能ユニットを・・・、

一度、説得に失敗しています

説得して・・・、

精神コマンド『かく乱』使いとしても、超優秀なユニット

仲間に引き入れます。

次は、中ボスの相手をします。

本来なら理性を失っている状態

中ボスの『グランドガンダム』ですが、
中ボスでは上位の耐久力と、そこそこの回避力を、
併せ持っています。

また、状況に応じて、
命中・回避を少々犠牲にして、
耐久力を上昇させる『アタックモード』に、
変形する場合もあります。

更に、特殊能力『DG細胞』の効果で、
毎ターン、HPが回復するので、
1ターンでの撃破が望ましいです。

武装面では、高威力の近接武器やMAP兵器で、
こちらを攻め立ててきます。

なので、こちらに被害が出る前に、
SPを消費してでも、撃破します。
※撃墜シーンは、スクショし損ねました。
 すみません。

その後は、残ったザコ敵を処理し、
ボス戦に挑みます!

ここまで攻撃をしのぐのは、大変でした・・・

今回のボス『ラフレシア』ですが、
武装面が、かなりの脅威となっています。

射程の長い武器の火力が、軒並み高く、
連続攻撃属性の武装も豊富で、
特に、『高火力・長射程・連続攻撃属性』の、
三拍子が揃った『バグ』が、一番危険です。
この『バグ』ですが、『カロッゾ』の特殊技能で、
更に射程が延びており、
射程外からの攻撃は、ほぼ不可能です。

そして、性能面ですが、
見た目に似合わず、運動性が高く、
その上、特殊技能『強化人間』の補正もあり、
意外な回避力を見せ、確実に攻撃を当ててきます。

反面、耐久力は低めですが、
特殊能力『Iフィールド』で、
ビーム属性攻撃の、ダメージは軽減されるので、
出来れば、それ以外の武器で攻撃しましょう。

・・・と言う訳で、
SPを温存出来ているユニットで、攻撃し・・・、

実は、本来ラフレシアに『バグ』は搭載されていません

撃破完了です!

これで、ステージクリア!

それでは、また次回。

プラスモード25F 『自己犠牲のヒーロー』と『暴走する強化兵』と『侵略者の切り札』と腐海の住人達

インターミッション

今回は・・・、

MAP兵器頼りの性能から、脱却しました

・オーガンを、アップグレードで、
 『地球製アーマー』に換装しました。

ロボっとダンジョン25F

では、出撃メンバーを決めましょう。

全員出撃が可能です

今回の、出撃メンバーの改造Lvと強化パーツは、
以下の通りです。

メタナイト     :4:大型ジェネレーター/勇気のかけら/すれちがう絆
カービィ      :4:サイコフレーム/忍術指南書
デデデ       :4:高性能照準器/高性能バーニア
ライダーJ        :3:超合金Z
ギャバン      :3:マグネットコーティング/高性能バーニア
シャリバン     :3:マグネットコーティング/高性能バーニア
シャイダー     :3:大型ジェネレーター/グラビティ・ウォール
キュアハッピー   :4:コンピューター・コア/ブースター
ブレード      :4:デュアルセンサー/スクリューモジュール
ボン太くん     :4:サイコフレーム/スラスターモジュール
エグゼリカ     :4:大型ジェネレーター/防塵装置
マグナムエース   :4:メガブースター/V-UPユニット(W)/スラスターモジュール
サーバル      :3:V-UPユニット(U)/A-アダプター
アライさん     :2:無し
Zちゃん       :4:コンピューター・コア/EWAC装置
グレちゃん     :4:マグネットコーティング/デュアルセンサー
グレンダさん    :4:デュアルセンサー
ジャンヌ      :4:アポジモーター/防塵装置/EWAC装置
ナウシカ      :4:防塵装置/スラスターモジュール
セイクリッドアルマ :4:V-UPユニット(U)/デュアルセンサー/対ビームコーティング
タコ        :4:対ビームコーティング
チャージマン研   :3:SPドリンク/うつむく心
オーガン      :4:小型ジェネレーター/忍術指南書

そして、出撃位置を調整します。

この数は中々壮観ですね

今回の説得可能ユニットは、

アンパンマン号自体のサポート能力も優秀です

そしてボスがコチラ。

中ボスの中では上位陣の能力

本家ではよく最終的に再生怪人ポジに収まってたりします

ステージ攻略

そして、今回も特殊MAPです。
25Fでは
巨神兵&蟲(ナウシカ)
・EVA量産機
スパロボOG最上位機
の、何れかが出現します。

今回の相手は『巨神兵&蟲(ナウシカ)』ですが、
全てのザコ敵がMAP兵器持ちなのが、特長です。

特に巨神兵が危険で、
気力が105以上になると、
広範囲・高威力の『裁きの光』で、
こちらを薙ぎ払ってきます。

その為、対策として、
精神コマンドの『戦慄』を使用し、
敵全体の気力を下げて、使用出来なくします。

また、その他の蟲達は、
MAP兵器の『射程が1』なので、
隣接されなければ、大丈夫ですが、
代わりに、特殊能力の『瘴気』が厄介です。
隣接距離からの攻撃、及び直接攻撃に対して、
通常の反撃に加えて、『瘴気』でも反撃して来ます。
更に、こちらの『反撃にも反応』するので、
トドメを刺す時以外は、それらの攻撃は控えましょう。

あと、『王蟲』は、
『少しでもダメージを与える』と、
『警戒色モード』に移行し、
瘴気(反撃・MAP兵器双方)の射程が延びる他、
強力な『突進』攻撃が追加されるので、
ダメージを与えたら、そのターンで撃墜しないと危険です。

・・・が、その分、
王蟲巨神兵は、撃墜時の獲得資金がかなり多いので、
今後に備えて、資金を稼ぎます。

・・・と言う訳で、巨神兵の気力に気を付けつつ、
ザコ敵を倒していき、離れた場所で立ち往生している、
説得可能ユニットを・・・、

気力がダウンしていますが、問題ありません

こちらから出向いて、説得し・・・、

成功しました!

仲間に引き入れます。

そして、次のターンに、
そのままの勢いで、中ボスを撃破します。

前のターンの反撃で、ここまで削れました

中ボスの『ヤクト・ドーガ』ですが、
基本的には、ザコ敵の物と変わりありません。

注意点としては、
最強武器が、長射程の連続攻撃属性武器で、
『回避』を選んでも、結構なダメージを与えてきます。

幸い、耐久力は低めなので、
一気に撃墜してしまうのが、ベストです。

なので、次の攻撃で撃墜しました。
※撃墜シーンは、スクショし損ねました。
 すみません。

その後は、左右に広がったザコ敵を、
二手に分かれて、撃墜し、
いよいよボス戦です!

ザコ敵達は、数の暴力であっさり片付きました

今回のボス『ピクドロン』ですが、
耐久力が高くなっているものの、
それ以外は、普通のスーパー系敵ユニットです。

ただし、注意点として、
射程が長い事と、
特殊能力『光の防御幕』があります。

光の防御幕の効果ですが、
『ビーム属性攻撃のダメージを吸収』する、
と言う物で、ビーム攻撃は一切通用しません。

しかし、それ以外の効果は無いので、
ビーム属性以外で攻撃すれば、それまでですし、
ビーム属性攻撃しか無い場合でも、
精神コマンドの『直撃』や『看破』で無効化出来るので、
大した問題にはならない場合が多いです。

・・・と言う訳で、
ボスのすぐ側に居るユニット達で、
攻撃し・・・、

戦闘台詞も、ザコ敵の『人工知能』と同じものでした

撃破成功です!

・・・ちなみに、ザコ敵との戦闘中、
ピクドロンの攻撃で、デデデが撃墜されてしまいましたが、
エグゼリカが、精神コマンドの『祈り』を習得していたので、
それを使用して復活させ、『消滅を回避』出来ました。

プラスモードでは、保険として超重要なので、
習得可能なパイロットが加入した場合、
大事に育てておくと良いでしょう。

・・・と言う訳で、これでステージクリア!

それでは、また次回。