初めに

ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 Ver12が公開されました!

という訳で記念に、Twitter(https://twitter.com/Wevear)でも告知しましたが、
ブログを開設しました~ v(≧∇≦)v


このブログでは、ロボダンの各モードをssサイズユニット縛りでプレイし、
感想を書き綴っていこうと思います。

 

クロスモードでは、1F攻略毎に更新していきます。

クロスモード0Fはこちらのリンクから↓

0F 縛り内容説明とスタートメンバー - ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 クロスモードssサイズ縛り 攻略日記

 

※当ブログのリンクは歓迎しますが、事前にご連絡をお願いします。

ロボッと!ダンジョン《ロボダン》クロスモードSSサイズ縛り 攻略日記 後書き

初めに

今回は、後書きと言う事で、
本編で説明しきれなかった事を、
色々と補足して行きます。

後、今回は攻略ではないので、
本編とは違うやり方で進めます。

と言う訳で、ゲストの方どうぞ~

f:id:Werver:20201129143758j:plain「Zちゃんだ!」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「ゲッちゃんですわ」

f:id:Werver:20201129144334j:plainガンダムだ、よろしく頼む」

・・・と言う訳で、『スパロボ御三家(SSサイズ版)』に、
お越しいただきました~

基本はこの3人で、話題によって他キャラが、
その都度顔出しして行きますので、よろしくお願いします。

f:id:Werver:20201129144334j:plain「しかし、この並びだと私が場違いな気がするが・・・」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「仕方ありませんわ、『其方側の私達に当たる作品』は参戦していませんし」

f:id:Werver:20201129143758j:plain「しかも、主人公は別モチーフで『ガンダム』はライバルキャラ、
     その上UC系じゃないからな~」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「・・・と言う訳で、さっさと次に行きますわよ」

アップデート

f:id:Werver:20201129143758j:plain「最初はアップデートの話だな」

今作の作者様は、かなり熱心な方で、
例えば、バグ報告すると迅速に修正してくれます。

それと同時に、ゲームバランスの調整の為、
ユニット性能にも、頻繁に手を加えており・・・、

f:id:Werver:20201129143758j:plain「そのおかげで、私は少し強化されたのだ」

f:id:Werver:20201129170544j:plain「・・・その分、私達が割を食ったんだけど」

f:id:Werver:20201129170756j:plain「具体的には以下の通りよ~」

・Zちゃんが飛行可能になったが全員の空適応がBに変更された。
・グレンダさんの『スペイザー(ホバー)』が時間制限付きに変更された。
・グレンダさんの『反重力ストーム』が
『物理以外反射/切り払いLvによる確率発動』に変更された。
・ゲッちゃんが切り払いを習得、代わりにHP減少された。
・合体技『光子力ダイナミック』が某ファイナルアタック同様、
EN全消費技に変更された。
・代わりに、合体技『Fまんが祭りアタック』が追加された。

f:id:Werver:20201129144334j:plain「強キャラ設定だったのだろうが、やはり強すぎたのだろうな・・・」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「おかげで私は、空戦機モチーフなのに、
     空中戦が苦手になってしまいましたわ・・・」

ちなみに、他にも調整されたユニットが居り・・・、

f:id:Werver:20201129173623j:plain「おれさまにも、メカが追加されたぞ!
     ・・・まぁ、カービィメタナイトに専用機があって、
     おれさまの分が無いのは、据わりが悪かったんだろうな」

f:id:Werver:20201129174645j:plain「ポヨ~(←デデデを祝福している)」

f:id:Werver:20201129174830j:plain「しかし、それだけでは無かったのだったな」

f:id:Werver:20201129173623j:plain「あぁ、その分おれさまが弱体化してしまったのだ。
     とは言え、メカが主役なのに生身が強力すぎるのは・・・、
     と言うのは、分からんでもない」

f:id:Werver:20201129174645j:plain「ポヨ~(←物分りのいいデデデに、感心している)」

f:id:Werver:20201129174830j:plain「具体的な変化は次の通りだ」

・マスクドデデデ(変身後形態)の必要気力が120に下がった。
・変身の持続時間が5→3ターンに、更に1度しか変身不可になった。
・ダメージ上昇能力『デデデ大王の本気』が削除された。

f:id:Werver:20201129173623j:plain「変身はしやすくなったが、結果的に最大火力が大幅に落ちてしまった訳だ」

f:id:Werver:20201129180840j:plain「・・・僕も、『X4アーマー』の火力が少し下がっているんだ。
     恐らく、『アルティメットアーマー』との兼ね合いの問題だろう」

f:id:Werver:20201129181222j:plain「僕は少し頑丈になったよ~
     それと、実は最初は『ガチャピンキッド』になれなかったんだ」

f:id:Werver:20201129181604j:plain「アップデートで『換装』が追加されたのですぞ~
     後『ワタクシの加入が凄くタイムリーだった』と、
     筆者がおっしゃってましたぞ~」

f:id:Werver:20201129143758j:plain「該当ユニットの解説も、同時に修正したから安心してくれたまえ」

f:id:Werver:20201129144334j:plain「以下が、解説修正をした記事だ」

・1F  グレちゃん・グレンダさん
・4F  Zちゃん
・9F  デデデ大王
・11F デビルスクランダーZちゃん
・12F スペイザーグレンダさん
・13F グレートブースターグレちゃん
・38F ロックマンX(X4)

f:id:Werver:20201129143758j:plain「(11/29現在の)アップデートの話は、これで終了だ」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「・・・ところで、この解説そこまで注目されてますの?」

f:id:Werver:20201129144334j:plain「一応、読んでいる者はいるようだが。
     攻略Wikiにも、ここを参考にしたと思われる記事が、
     幾つか見受けられる」

f:id:Werver:20201130135312j:plain f:id:Werver:20201130135533j:plain f:id:Werver:20201130135751j:plain f:id:Werver:20201130135922j:plain f:id:Werver:20201130140011j:plain

↑(恐らく)ここの解説を参考にされた面々

f:id:Werver:20201129144334j:plain「『こんなブログをご愛読いただき、ありがとうございます』、だそうだ」

レギュラーメンバー

f:id:Werver:20201129144334j:plain「次はレギュラーメンバーの話だ」

f:id:Werver:20201129143758j:plain「50F前半の出撃数が27体だから、それだけ育てる事にしたんだよな」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「そこに、+サポートユニットですわね」

詳しくは、50F前半の出撃ユニット一覧を見ていただければ良いです。
しかし、あれがベストメンバーと言う訳では無く・・・、

f:id:Werver:20201129173623j:plain「さっきも言ったが、おれさまが弱体化してしまったんだよな・・・」

f:id:Werver:20201129143758j:plain「既に、そこそこ強化していたから引き続き採用していたんだそうだ」

f:id:Werver:20201129144334j:plain「それだけではなく、Ver12での新規参戦ユニットの情報不足で、
     実力を見誤っていたユニットもいたようだ」

アップグレード後の能力を、ユニット解説と書くときに、
よく見てみたら、見落としがあったのが分かりまして・・・。

f:id:Werver:20201129144243j:plain「50F前半のメンバーから、
     以下を替えたのが(個人的には)ベストメンバーになるそうよ」

・デデデ→アンパンマン
・ウィングダイバー→にゃんこ軍団

f:id:Werver:20201129173623j:plain「おれさまの必殺技の方がは威力が若干高いが、
     あっちはおれさまから無くなった『攻撃ブースト』を、
     持っているから、最終的な火力はあっちが上になる訳だ」

f:id:Werver:20201130190321j:plain「ボク達の場合は『生産』の仕様が『塊魂』と同じだと勘違いしていたのと、
     アップグレードによる火力上昇を少なめに見ていたのが原因だね」

f:id:Werver:20201130205627j:plain「そうですね。私は扱いがかなり難しいですし、妥当な判断だと思います」

仲間補正

f:id:Werver:20201129143758j:plain「次は・・・あぁ、うん、仲間補正ね・・・」

f:id:Werver:20201129144243j:plain「・・・(じとー)」

f:id:Werver:20201129144334j:plain「いや、それは彼女が悪い訳では・・・、
     とにかく、話を戻そう」

本編でもちらっと書きましたが、
この縛りに関係する仲間補正持ちのサイズS以上のユニットは、
全員紹介出来ていませんので、ここで紹介します。

f:id:Werver:20201129144243j:plain「・・・詳しい関係の一覧が、コチラですわ」

※ちなみに、・――→:片思い補正
      ・←―→:両思い補正
      ・|:右側の全員同士に両思い補正
      ・――→|:右側の全員に補正
 となっております。

―――――――――――――――――――――――――――

・CYBERBOTS

ジン・サオトメ←―――――スーパー8

GEAR戦士電童

ワルキューレ(電童)―――――→電童←――――→セルファイター

・科学忍者隊ガッチャン

G3号←――――→| G1号←――――→G2号
        |   ↑        ↑
        |  |       |
        |   ↓        ↓
        | G4号←――――→G5号

鋼鉄ジーグ

ジーグ←―――→ビッグシューター(美和)

ゴジラシリーズ

ジェットジャガー―――――→|
                | ゴジラ(昭和)
ゾーンファイター―――――→|

トップをねらえ2!

EVO-4←――――→ディスヌフ

ポンキッキ

ガチャピン←――――→ムック

フルメタル・パニック

ボン太くん←――――→ | M9ガーンズバック(クルツ)
   ↑         |      ↑
  |        |     |
  |        |     |
トゥアハー・デ・ダナン |     |
           |      ↓
           | M9ガーンズバック(マオ)
           |     ↑
M9Dファルケ―――――――――|

ベターマン

ベターマン・ラミア←――――→覚醒人1号

―――――――――――――――――――――――――――

 

本編で最後に加入したSSサイズ以外のユニットが『電童』ですが、
上記の通り『電童の仲間補正で』、
セルファイターの出現率が上昇していました。

しかし、クロスモードの限界仲間数が150体で、
全SSサイズユニットが138体なので、隙間が12体分しか無く、
セルファイターの入る余地が、ありませんでした。

その為、仲間補正とは最後まで付き合う結果となり、
苦労しました。

f:id:Werver:20201129143758j:plain「・・・なんつーか、ガタガタだな」

f:id:Werver:20201129144334j:plain「・・・『色々試してみたけど、これが限界でした』だ、そうだ」

 終わりに

 

と言う訳で、

『ロボッと!ダンジョン《ロボダン》
 クロスモード SSサイズ縛りプレイ』

は、これにて終了です。
少なくとも、Ver12の間は、
クロスモードの記事の投稿はありません。

そして、攻略記念と言う事で、
ちょっとしたプレゼントを、
このブログを読んでくれた皆様に送ります。

OneDrive←ここに置いてありますので、
よければ、使ってみてください。

そして、次回からは、

『オリジナルモード SSサイズ縛り』

の攻略記事を投稿して行きたいと思います。

これからも、このブログをよろしくお願いします。

クロスモード50F 真・最終決戦

インターミッション

今回が、クロスモード最終回。
と言う訳で、(Ver12.0.28時点での)全SSサイズユニットがコチラ。

f:id:Werver:20201123181104j:plain

f:id:Werver:20201123181120j:plain

f:id:Werver:20201123181134j:plain

f:id:Werver:20201123181149j:plain

今回のステージ開始前準備では、
・以下のユニットを改造しました
 ・Zちゃん:6→7
 ・グレちゃん:6→7
 ・グレンダさん:6→7
 ・ゲッちゃん:6→7
・バザーで『ハイブリッドアーマー』を3つ購入しました

f:id:Werver:20201123181222j:plain

最終ステージなので、RPを惜しみなく使います

・強化パーツは以下の通りです
 ・宮藤芳佳:W-UPユニット/コンピューター・コア/特殊強化装甲/スラスターモジュール
 ・坂本美緒:V-UPユニット(U)/V-UPユニット(W)/特殊強化装甲/スラスターモジュール
 ・ギャバン:ハロ/セイラのお守り
 ・シャリバン:オーラコンバーター/バイオセンサー
 ・シャイダー:サイコフレーム/ブースター
 ・騎士ガンダム:超合金ニューZ/ナノマシンユニット
 ・オーガン:学習型コンピュータ/シャッフルの紋章
 ・カービィ:サイコフレーム/汎用シールド
 ・デデデ:ハロ/ソーラーパネル
 ・メタナイト:サイコフレーム/忍術指南書
 ・ブレード:光の勲章/コンピューター・コア
 ・マグナムエース:V-UPユニット(W)/オーラコンバーター/大型ジェネレーター
 ・KOS-MOS:ハイブリッドアーマー/ENチップ
 ・T-elos:ハイブリッドアーマー/バイオニックコンデンサ
 ・バスターマシン7号:ゴジラ人形
 ・零神:マグネットコーティング/V-UPユニット(W)/学習型コンピュータ
 ・風神:マグネットコーティング/学習型コンピュータ/EWAC装置
 ・雷神:マグネットコーティング/学習型コンピュータ/ソーラーパネル
 ・日の丸人:超合金Z/アポジモーター/A-アダプター
 ・ヒーローマン:ゾルマニウム合金/メガブースター
 ・ウィングダイバー:バイオセンサー/ソーラーパネル/スラスターモジュール
 ・Zちゃん:勇者の印/チョバムアーマー
 ・グレちゃん:勇者の印/チョバムアーマー
 ・グレンダさん:サイコフレーム/ハイブリッドアーマー
 ・ゲッちゃん:サイコフレーム/ハイブリッドアーマー
 ・アダム:マグネットコーティング/超大型マガジン
 ・ポプテピピック:ハロ/学習型コンピュータ
以上です

ちなみに、今週で達成したボーナスがコチラ。

f:id:Werver:20201123181534j:plain

表示数の都合上、2ページを編集で無理矢理接続しています

では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン50F

出撃準備

 では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201125142109j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201125142451j:plain

初期位置は宇宙ですが、ほぼ地上MAPです

勿論、これだけでは無く・・・、

f:id:Werver:20201125145531j:plain

風神の能力で回避が上昇するので、低めのユニットを選択してます

f:id:Werver:20201125150538j:plain

宇宙適応が低いユニットを上方に配置します

f:id:Werver:20201125150657j:plain

そして、残ったメンバーを選択します

f:id:Werver:20201125151521j:plain

今回の出撃はこれだけです

30Fと違い、出撃数が27機なので、
サポートユニットや精神要員は出撃出来ていません。

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201125154201j:plain

コイツの撃破が、勝利条件です

では、行きましょう!

ステージ攻略

今回は、タイトル通り裏ダンジョンの『最終MAP』です。
その為、30Fと同様に前後編構成となっており、
ボスキャラがザコ敵として配置されている他、
3将軍も全員待ち構えています。

それで攻略の方ですが、基本的には30Fと同様に、
倒しやすいボスユニットで気力を稼ぎ、
その後、ボスユニット一点狙いです。

しかし、今回のMAPは30Fと違い縦長で、
出撃選択画面から分かる通り『自軍は南端』に配置されています。
そして、肝心の『目標ボスユニットは北端』に配置され、
『3将軍はMAP中央』に陣取っています。

その為、普通に進軍すると3将軍で消耗させられてしまうので、
開幕から『挑発』を掛けて、こちら側に来てもらいます。

その間に周辺のユニットを相手にしますが、
その中に意外な相手が混じっていました。
それがコイツ。

f:id:Werver:20201125160700j:plain

(原作での)因縁の相手ですね

実は、今作でも本家と同様に『特殊セリフ』が存在します。
今回の縛りプレイでは、
『敵キャラが参戦していない』作品のユニットが、
大多数を占めているので、残念ながらあまり見れませんが、
ユニットによっては、意外な相手と掛け合いがあったりするので、
色々と試してみるのも、面白いかもしれません。

そして、2ターン目。
1ターン目にやろうと思って忘れていましたが、
実は、前半MAPの内にある事をしておく必要があります。
それがコレ。

f:id:Werver:20201125165135j:plain

『その場では』何も起きませんが・・・

この『黒の絆』というアイテム、実は『黒の道』と同様に、
周回プレイ開始時に手に入っているアイテムで、
『前半MAPで』使用することで効果を発揮します。
その為、30Fでクリアしたい時は、
『30Fの前半MAPで』使用しましょう。

そして3ターン目。
目標ユニットが、挑発によってのこのこと近付いて来たので、
いよいよ前半戦の山場です!

f:id:Werver:20201125170230j:plain

機体色が赤いので、これは『F完』仕様の方ですね

 

f:id:Werver:20201125171415j:plain

『高性能バーニア』を外したので、威力が激減しています

これで前半戦は終了し、
いよいよ後半戦に突入です!

後半戦 ロボっと!ダンジョンクロス50F

出撃準備

と言う訳で、後半戦の出撃メンバーを選択します。

f:id:Werver:20201125172056j:plain

前半メンバー+精神要員で、出撃します

精神要員は、行動回数を増やす『再動』、
精神ポイントを回復する『癒し』『献身』、
全員の気力を上昇させる『鼓舞』、
ENを回復する『補給』、
バリアを無効化する『直撃』を、
味方1体に与える『看破』等を持つ、
ユニットを選択します。

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201125172718j:plain

最後は、一面の宇宙MAPです

基本通り、移動力が低いユニットを前に、
高いユニットを後ろに配置します。
『テキオー灯』フォーメンも忘れずに。

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201126142127j:plain

30Fに続き、再び登場

f:id:Werver:20201126142205j:plain

同じく、30Fに引き続いての登場、ですが・・・

f:id:Werver:20201126142454j:plain

とは言っても、正体はバレバレなのですが・・・

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。
が、しかし・・・、

f:id:Werver:20201126143216j:plain

クロスモード『最強の敵』

前半戦で使用した『黒の絆』の効果が、
ここで発動しました!
これにより、縛り内容の、
『強化隠しボスを撃破してクリア』と達成できます。

それで、まず最初にやる事は『鼓舞』による気力上げです。
30Fと違い、精神要員をここでようやく出撃させたので、
その辺りのサポートがまだ出来ていません。

その後、強化ボスを『挑発』でおびき寄せ、
到着するまでに撃破用フォーメーションを、
しっかりと組んでおきます。

f:id:Werver:20201126144734j:plain

こちらもまた出てきましたが・・・

また、このMAPには30Fと同様に、
『3つのしもべ』が出現していますが、
以前と違い、このMAPでは『コチラが復活する』為、
相手をせずに放置するしかありません。
幸い、命中・火力双方ともそこまでではないので、
簡単にあしらえます。

f:id:Werver:20201126144850j:plain

殺るか殺られるかの一発勝負

そうこうしている内に、強化ボスがやって来ました。
上記の通り『2回行動』持ちなので、
あっという間に距離を詰めてきます。
そして、強力なMAP兵器持ちなので、
このターンで撃破出来なければ、
壊滅的な被害を受けるのは確実です。
気を引き締めて行きましょう。

強化ボスを相手にするときの注意点は2つ、
1つは、『フルブロック』持ちなので、
『防御低下』や『行動不能』といった、
小細工が通用しません。
ガチンコで撃破する必要があります。

もう1つは、バリア『歪曲フィールド』の存在です。
これは、『直接攻撃以外のダメージを3000軽減する』もので、
ただでさえ、HPが250000と恐ろしく高いのに、
このバリアのせいで、更に頑強になってしまいます。
・・・が、上記の通り『直接攻撃なら発動しない』上、
『バリア無効化攻撃』や精神の『直撃』ですり抜けられるので、
それらを駆使して攻撃すれば、だいぶマシになります。

以上に注意して、ガンガン攻撃していきます。
特に、この縛りでの最大火力、
KOS-MOS&T-elos』の『D&U・TENERITAS』×『熱血+痛撃(+必中+閃き)』を、
『献身』や『癒し』でSPを回復させつつ、
ドラえもんの特殊コマンドや、精神の『再動』で、
できる限り攻撃させます。
また、カービィの『奇跡+痛撃(夢で使用)』による、
『ウルトラソード4.5倍ダメージ』や、
他のユニットも『魂』や『熱血』に、
間接攻撃なら『看破』で『直撃』を与えつつ攻撃していき・・・、

f:id:Werver:20201126154929j:plain

とどめの一撃なら、防御系の精神がなくても攻撃出来ます

見事、強化ボスを撃破です!

強化ボスを撃破した事で、報酬として、
強化パーツ『勇気のかたまり』を入手しました。

強化ボス撃破時の報酬は、
『撃破した階層』と『開始時に選択した難易度』によって、
決まります。
また、撃破時の条件で手に入る強化パーツを所持している場合、
報酬の繰り下げが行われ、『1つ下の難易度の報酬』が手に入ります。

そして、ここで手に入った強化パーツは、
次週で、どの難易度を選択しても引き継がれます。

・・・ですが、ステージはここでは終わりません。
この後、ラスボスを撃破する必要があります。

と言う訳で、ラスボス戦です!
・・・が、

f:id:Werver:20201126184416j:plain

コイツがラスボス、なのですが・・・

名前が『???』な事と、武器がMAP兵器しかない事から、
原作通り、これは『第一形態』です。

ですが、攻撃や反撃されないので楽勝・・・、
と言いたいですが、HPがそこそこ高く『HP回復』持ちな上、
気力が上がれば、MAP兵器を使われる恐れがあるので、
手早く撃破します。

f:id:Werver:20201126185945j:plain

あっという間に、気力が150になっていました

そして・・・、

f:id:Werver:20201126190112j:plain

ここからが本番です

第2形態が出現しました!
少々離れた位置に出現しているので、
こちらも『挑発』で誘導します。
そして・・・、

f:id:Werver:20201126202902j:plain

到着ポイントを上手く見極める事が出来ました

この戦いの注意点ですが、
基本的には強化ボスと同じです。
しかし、バリアがより強力になっており、
全ての攻撃を軽減出来る様になっています。

ですが、それ以外の能力は、
『強化隠しボスの方が強い』為、
そちらを撃破出来るなら、問題無く勝てます。

・・・が、しかし、
ここまでの激闘を越えて、
その上で、ラスボスを倒せる戦力を残せるか、
という、新たな問題が浮上して来ます。

しかし、その為に精神要員に、
『補給』や『献身』、『激励』持ちのユニットを、
出撃させていました。

それらで、ある程度のユニットの消耗を回復し、
消耗の少ないユニットとの一斉攻撃で、
ラスボスを撃破です!

f:id:Werver:20201126205846j:plain

長かった戦いも、終焉を迎えるようです

これで、クロスモードクリア!

感動のEDは、自分の目で確かめて見てください。

クリアデータ

EDとスタッフロールが終了すると、
クリアデータをセーブ出来ます。

しかし、セーブされるデータの中で注意したいのが、
この『戦いの記録』です。

f:id:Werver:20201126213228j:plain

こちらも、2ページを1枚に繋げています

戦いの記録は『その周回での貢献度上位20位』のランキングです。
しかし、最終MAPに出撃していたメンバーに関しては、
『ラスボス撃破時にMAP上に居たユニット』で集計されます。
また、貢献度の優先順位が『出撃数>撃墜数>与えたダメージ合計』なので、
下手に合体機を分離させたままクリアすると、
その『分離機で、ランキングが埋め尽くされる』事態になる、
可能性が出てきます。
(実際、筆者の過去プレイでは『銀河烈風隊でランキングが複数埋まる』状態に、
なった事があります)
その辺が気になる人は、クリア直前に分離機を合体させるようにしましょう。

終わりに

これにて、『ロボッと!ダンジョン《ロボダン》 クロスモードssサイズ縛り』は、
終了となります。

しかし後日、後書きを投稿します。
そちらにて、色々とご報告がありますので、
ゆったりと、お待ち下さい。

それでは、ここまでのお付き合い、
どうもありがとうございました。

クロスモード49F 灼熱の熱闘 『若き指導者』と『厳格な武人』と『味方殺しの狂戦士』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
騎士ガンダムをアップグレードしました

f:id:Werver:20201122152022j:plain

・バザーで『サイコフレーム』を購入しました

f:id:Werver:20201122152041j:plain

良い買い物が出来ました

・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・サイコフレームメタナイト
 ・超合金ニューZ→騎士ガンダム
 ・ナノマシンユニット→騎士ガンダム
 ・ENチップ→KOS-MOS
 ・バイオニックコンデンサT-elos
 ・光の勲章→ワルキューレ
・以下のユニットを改造しました
 ・ブレード:6→7
 ・アダム:6→7
以上です

では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン49F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201122152435j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201122152502j:plain

柱は進入不可なので、移動しづらいです

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201122152729j:plain

若くして、エリート集団『ウルトラ兄弟』候補に選ばれる実力者

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201122153206j:plain

どうも中ボスには、味方のイメージが強いキャラが多い気がします

f:id:Werver:20201122153435j:plain

劇場版では、唯の一般兵扱いされた不遇キャラ

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、とりあえず周囲のザコ敵を、
片付けつつ、陣形を整えます。

そして、2ターン目。
近付いて来た説得可能ユニットを、
説得します。

f:id:Werver:20201122171919j:plain

威力の低い武器と『てかげん』を持っている、ポプテピピックは重宝します

f:id:Werver:20201122172049j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!

しかし、とても戦力にはならないので、
MAPの後方に退却させます。

その後、『巨神兵』のMAP兵器を『かく乱』で躱しつつ、
残りのザコ敵を倒して行きます。

すると、中ボスが近付いて来ました。

f:id:Werver:20201122175602j:plain

機体性能が低くても、パイロットが強いと厄介です

放置するのも危険な為、さっさと撃破します。

f:id:Werver:20201122175807j:plain

盾持ちのボスは、結構な確率でシールド防御してきますので『直撃』が重要です

更に、残ったザコ敵を蹴散らして、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201122180217j:plain

・・・まぁ、機体が量産機なので正直物足りないですが

とは言え、今作のボスとしては、
最下級クラスのランクなので、
苦労せずに撃破出来ました。

f:id:Werver:20201122181241j:plain

これだけだと、唯の『弱いボス』ですが・・・

これで、ステージクリア!
・・・ですが、今回のボス『カムジン』は、
以前紹介した『シャア・アズナブル』と同様に、
特別な強化パーツを、偶に落とします。
それがコレ。

f:id:Werver:20201122182414j:plain

本家でも、初代マクロスが参戦すると度々登場する強化パーツ

これ以外に入手法が無い限定品で、
入手するとボーナスでRPが貰えます。
ちなみに、装備した時の効果は、
『出撃時の気力が110になる』で、なかなか強力です。
・・・が、今回はクリアボーナスの『ガチャ回数+』を、
優先する為、こちらは入手出来ませんでした。

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201122185320j:plain

詳細不明の『謎の生命体』

f:id:Werver:20201122185624j:plain

(現実世界で)多難の道を歩んだウルトラマン

そして・・・、

f:id:Werver:20201122190416j:plain

これが出てきた、と言う事は・・・

以前解説した様に、クロスモードでは、
入手出来るユニット数に制限があります。
そして、今回のロボガッチャで制限数一杯まで、
ユニットを入手したため、『達成率100%』になりました。
ちなみに、報酬としてRPと、
強化パーツ『W-UPユニット』が手に入ります。

そして、縛り内容の『SSサイズユニット全て仲間にする』も、
達成されました。

・・・ここで『達成率100%』となり、
これ以上ユニットの加入はありません。
と言う事で・・・

次回、最終回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・矢的猛

f:id:Werver:20201122205149j:plainf:id:Werver:20201122205219j:plain

昭和ウルトラマンシリーズ最終作『ウルトラマン80』の主人公。
地球滞在時は教師を勤めていた。

最初は戦闘機で出撃し、脱出するか、
撃墜されると生身で飛び出し、そこで変身出来る。
変身するときにEN(と一応HP)が全回復する。
この縛りでは生身形態のみ使用可能。
しかし、耐久がほぼ0な上回避も並。
移動後に攻撃出来ないが、
気力が上がれば長射程で中々の威力の武器を使用出来る。
但し、弾数がかなり少ないのですぐ息切れする。
しかし、そこまで耐えらるかとなると、
かなり難しいだろう。

評価:D

・こいつ

f:id:Werver:20201122205347j:plainf:id:Werver:20201122205317j:plain

コナミSTGパロディウス』シリーズに登場する、謎の生命体。
解っている事は、(初登場時点で)生後3時間と言う事だけ。

STGの自機だけあり、回避がかなり高いが耐久は紙。
中々の威力の長射程武器を持っているが、
1ターンに1発しか撃てず、効率が悪い。
最強武器はMAP兵器なのだが、直線型で射程が短いので、
敵をあまり巻き込めず、援護したりさせたりが出来ない-要素となっている。
・・・と、弱くはないがかなり扱いづらい。

評価:B

・カグラゲンキ

f:id:Werver:20201122205513j:plainf:id:Werver:20201122205540j:plain

ウルトラマンシリーズの1つ『ウルトラマンネオス』の主人公。
ちなみに、TVシリーズではなくオリジナルビデオ作品である。

最初は戦闘機で出撃し、脱出するか、
撃墜されると生身で飛び出し、そこで変身出来る。
変身するときにEN(と一応HP)が全回復する。
この縛りでは生身形態のみ使用可能。
しかし、耐久がほぼ0な上回避も並。
移動後に攻撃出来ず、火力も低い。
しかし、手軽に使用できるMAP兵器を所持しているが、
こちらも威力が低く、あえて使う意味は無いだろう。

評価:D

・バーサル騎士ガンダム

f:id:Werver:20201122205658j:plainf:id:Werver:20201122205624j:plain

アップグレードにより、『バーサル騎士』の称号を得た騎士ガンダム
三種の神器を失ったが、砕かれた鎧と盾を使い、
鎧を新調している。(剣は行方不明)

ステータスが1周り強化されており、
アップグレード前の神器装備状態よりも、強くなっている。
シールド防御の確率補正もそのままで、
武装面も、神器装備状態とほぼ同等のラインナップに。
火力が少し上がっている他、
移動後射程2の新必殺技が追加されており、
攻撃しやすくなっている。
更に、本家『BX』と同様にサブパイロットとして、
『ドラゴンベビー』が加入する為、精神面も充実している。
そして気力130以上で『合体』する事で・・・、

f:id:Werver:20201123160711j:plainf:id:Werver:20201123160736j:plain

真の姿である『スペリオルドラゴン』に変身出来る。
但し、この形態になるとドラゴンベビーがステージクリアまで、
居なくなってしまうので、合体前に精神を出来るだけ使っておく事。
ステータスが更に上昇するが、
シールド防御の確率補正が無くなってしまうので注意。
武装面は、武器数が減るものの必要最低限は残っており、
最大射程が伸びる上、火力も上昇している。
更に、強力な必殺技が追加され、最大火力も大幅に上がっている。

評価:A

・こいつ(フル装備)

アップグレードにより、
全てのパワーアップを開放したこいつ。

回避が上昇し、バリアが追加されるが、
元々の耐久が低い為、あまり意味がない。
そして、MAP兵器が2種類追加されるが、
片方は範囲が独特で扱いづらい。
更に、オプションが追加され、火力上昇と、
一部の武器に連続攻撃属性の追加と回数の増加が、
気力上昇に合わせて、行われる様になった。
それにより、気力の管理が重要になったので、
立ち回りには気を付けたい。

評価:B

クロスモード48F 夜戦の河岸 『伝説の勇者』と『虹色の足』と『伝播する破滅』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーで『サイコフレーム』を購入しました

f:id:Werver:20201118135731j:plain

実は、終わりが近いので積極的に使っていきます

・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・サイコフレーム→グレンダさん
 ・バイオセンサー→ウィングダイバー
 ・コンピューター・コア→ブレード
 ・コンピューター・コア→玖吼理
 ・マグネットコーティング→ジャンヌ
 ・学習型コンピュータ→玖吼理
 ・マルチセンサー→Zちゃん
 ・デュアルセンサー→ナウシカ
 ・光の勲章→ジャンヌ
・以下のユニットを改造しました
 ・カービィ:6→7
 ・デデデ:6→7
 ・メタナイト:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン48F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201118135906j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201118135944j:plain

飛べないメンバーを河岸に配置します

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201118140220j:plain

『俺達の勇者、今此処に見参!』

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201118141011j:plain

中ボスの数が少ないのは確かですが、まさかの再登場

f:id:Werver:20201118141204j:plain

本家でお馴染みの『島田兵(強)』

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、とりあえず周りのザコ敵を片付けて行きます。
・・・すると、移動力の高い中ボスが迫って来ました。

f:id:Werver:20201118144057j:plain

MF形態でも、意外と足の速い機体

ですが、放置する意味もないので、
さっさと撃墜しておきます。

f:id:Werver:20201118144615j:plain

説得可能ユニットよりも手前に出現した為、説得前の撃墜となりました

その後、近付いて来た説得可能ユニットを説得します。

f:id:Werver:20201118145006j:plain

やりようによってはもう少し削れたとは思いますが・・・

f:id:Werver:20201118145106j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
彼の戦闘力はかなり高いので、
そのまま戦闘に参加させます。

そして、残りのザコ敵を倒して、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201118151527j:plain

MAP兵器持ちなので、このターンで撃墜したい所

このターンで撃墜する為、
動けるユニットで総攻撃し、
一気に撃破です!

f:id:Werver:20201118152246j:plain

HP10万以下なら、余裕で撃墜出来る様になりました

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201118154344j:plain

日本史上最初の『正義の巨大ロボ』と『操縦する主人公』

f:id:Werver:20201118155910j:plain

『伝説のクソゲー』の主人公

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

騎士ガンダム

f:id:Werver:20201118160438j:plainf:id:Werver:20201118161613j:plain

SDガンダム外伝』シリーズの1つ、『ジークジオン編』の主人公。
自身の名前しか憶えていない、記憶喪失の人物だったが・・・。

ガンダムの名を冠しているが、
耐久が高く、回避が低いスーパー系の能力なので、
運用を間違えない様に注意。
しかし、火力は並程度しか無い。
だが、気力が上がってからが本番である。

f:id:Werver:20201118170546j:plainf:id:Werver:20201118170613j:plain

気力120以上(もしくは、HP25%以下)で、
三種の神器』を呼び出し、装備する事が出来る。
耐久が上昇し、シールド防御の発動確率も+される。
更に、威力の少し高い遠距離武器と、
必殺技が追加され、中々の戦力になるだろう。

評価:B

金田正太郎

f:id:Werver:20201118162328j:plainf:id:Werver:20201118162356j:plain

巨大ロボ作品の金字塔『鉄人28号』の主人公。
同時に『ショタコン』の語源にもなった。
(但し、こちらはリメイク版の話である)

基本は、本家と同様の通常ユニットだが、
インターミッションで『換装』する事で、
『スーパー特撮大戦2001』のGロボやワンセブンと、
同じ仕様のユニットに変更出来る。
つまり、生身ユニットで出撃し、
その後、鉄人を召喚する。
しかし、鉄人の周囲3マス以内に正太郎が居ないと、
行動不能になるという仕様。
だが、この状態の正太郎は武器を持っていない為、
残念ながら、戦力外通告となった。

評価:E
ちなみに、上記作品で、
Gロボの大作、及びワンセブンの南は、
(威力が低いが)武器を装備している為、
同仕様であれば、(ほぼ戦力外だと思われるが)
参戦可能だったので、ちょっと残念である。

コンバット越前

f:id:Werver:20201118161957j:plainf:id:Werver:20201118161930j:plain

10年に一度のクソゲー、『デスクリムゾン』の主人公。
ちなみに『コンバット越前』はコードネームで、本名は『越前康介』。

出身がクソゲーな事と、関係あるかは不明だが、
かなり独特な仕様になっており・・・、
・最大HPが『1』固定で上昇しない。
その代わり、ダミー能力で2回までダメージを無効化する。
・本人のLvに合わせて、クリムゾンが進化し、
武器威力が上昇、一定値以上で武器が追加される。
・弾数が自ターン開始毎に全回復するが、
独自管理の為、強化パーツの影響を受けず、補給出来ない。
また、最大数は6で全武装共有、武器毎に消費数が異なる。
・・・と、かなり癖が強い。
とは言え、回避が高く、ホバー持ちで、地上なら移動しやすい。
更に、射程が長く援護攻撃役として優秀である。
しかし、宇宙が若干苦手である。
最終的に、ターン毎の制限があるものの、
最強武器を幾らでも撃てる様になり、
火力も結構高くなる為、戦力としては十分である。

評価:B

・ジョセフ・C・ジョーンズ

f:id:Werver:20201118162503j:plainf:id:Werver:20201118162434j:plain

アメコミの重鎮『スタン・リー』氏が原作を務めたアニメ、
『HEROMAN』の主人公コンビのもう片方で、通称『ジョーイ』。

MAP上で『別行動』を選択すると、別々に行動出来るのだが、
ヒーローマン側では、ジョーイの有用な精神コマンドと、
バリアがが使えなくなる為、使い勝手が大幅にダウン。
ジョーイ側も、武器がダメージを与えないタイプの特殊武器だけで、
しかも、与える効果が『吹き飛ばし(相手を強制的に移動させる。
但し、一定以上のサイズ差があると無効)』なので、戦力にならない。
・・・と、利点が皆無の為、封印推奨である。

評価:E

クロスモード47F 激闘、再び 『古代の戦士』と『偽りの力』と『再会の悪魔』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーでバイオセンサーを購入しました

f:id:Werver:20201112151233j:plain

訓練所を利用する必要が無くなったので、安心して購入出来ます

テッカマンブレードをアップグレードしました

f:id:Werver:20201112151531j:plain

今では『ブラスターブレード』だと、別のキャラが出てきますね・・・

・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・バイオセンサー→シャリバン
 ・コンピュータ・コア→ウィングダイバー
 ・マグネットコーティング→ブレード
 ・ハイブリッドアーマー→KOS-MOS
 ・チョバムアーマー→玖吼理
 ・チョバムアーマー→レップーン
 ・学習型コンピュータ→ブレード
 ・光の勲章→ナウシカ
・以下のユニットを改造しました
 ・テッカマンブレード:5→6
 ・マグナムエース:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン47F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201112152044j:plain

今回の出撃メンバーです

・・・今更ですが、この画面で右上の、
『詳細に変更』ボタンを押すと、
このタイミングでの『強化パーツの付け替え』が可能です。

f:id:Werver:20201112152522j:plain

実は、これまでも結構利用してました

しかし、この時点で既に出撃済みの『リーダーユニット』には、
ここではパーツを装備させられないので、注意しましょう。
今回は宇宙MAPだったので、適応の低いユニットに、
適応強化パーツを装備させます。
 ・スラスターモジュール→ワルキューレ
 ・スラスターモジュール→ナウシカ

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201112154149j:plain

基本的にはこちらに有利な宇宙MAP

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201112155350j:plain

(今作に参戦している)最後のスーパー戦隊

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201112160010j:plain

原作では、むしろ味方の印象が強いキャラ(確かに、最初は敵でしたが・・・)

f:id:Werver:20201112160236j:plain

「ぐははは! あの時の決着、今こそ付けてくれるわ!!」

では、行きましょう!

ステージ攻略

 

さて、攻略開始です。

今回は、説得可能ユニットがすぐ傍に居るので、
周りのザコ敵を排除しつつ、早速説得します。

f:id:Werver:20201114125731j:plain

こう言う意味では、バルカン等の武器にも最後まで活躍の場が有る訳です

f:id:Werver:20201114125929j:plain

と言う訳で、上手く行きました!

説得に成功しました!
しかし、ステータスと適応が低いので、
後ろに下がらせます。

その後は、近づいて来るザコ敵を蹴散らしつつ、
遅れて来た中ボスの相手をします。

f:id:Werver:20201114131000j:plain

実は、コイツのビットには連続攻撃属性が付いていません

とは言え、命中・回避が高いものの、
やはり耐久が低いので、さっさと撃墜します。

f:id:Werver:20201114133528j:plain

他のNT用MSと違い、回避が有効な相手でした

そして、残りのザコ敵を倒したら、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201114135129j:plain

「今回は、前の様には行かんぞ!」

・・・が、耐久は高いものの、
戦艦系で、宇宙適応が低い事もあり、
苦労せずに撃破出来ました。

f:id:Werver:20201114135653j:plain

ぐぬぬ、こんな場所でなければ・・・」

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

ここまでアタリが出なかった為、
残りのユニットを集めるために、
今回から、クリアボーナスはガチャ回数+を、
狙ってリセマラします。

と言う訳で、今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201114140018j:plain

名前が間違われやすいウルトラマン

f:id:Werver:20201114140946j:plain

信頼補正要因も、これで最後・・・と言う訳ではなかったりします

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

ジュウレンジャー

f:id:Werver:20201114141417j:plainf:id:Werver:20201114141443j:plain

スーパー戦隊シリーズ第16作『恐竜戦隊ジュウレンジャー』その人。
初めてファンタジー要素を取り入れた作風が特徴。

耐久と回避はそこそこしか無いが、
戦隊系共通の固有能力『○○ファイト』(○○には戦隊名が入る)が強力で、
攻撃した時に、70%の確率で追加攻撃するのだが、
その追加攻撃でも判定が発生するため、
運が良ければ、かなりの回数の追撃が出来る。
しかし、追加攻撃の射程が1なので、
隣の敵にしか追撃せず、空中の敵にも届かない。
更に、追撃含めて火力が全体的に低く、
相手の気力を上げただけに終わってしまうことも・・・。
とは言え、必殺技の威力はそこそこ高いので、
頑張れば、ボスキラーとして活躍出来る・・・かも知れない。

評価:C

・モロボシ・ダン

f:id:Werver:20201114144534j:plainf:id:Werver:20201114144556j:plain

ウルトラマンシリーズ第2作『ウルトラセブン』の主人公。
間違われ易いが、決して『ウルトラマンセブン』では無い。

最初は戦闘機で出撃し、『脱出』するか
撃墜されると生身で飛び出し、そこで変身出来る。
変身する時に、EN(と一応HP)が全回復する。
この縛りでは生身形態のみ使用可能。
しかし、耐久がほぼ0な上回避も並。
移動後に攻撃出来ず、火力も低い。
ダンの場合は、相手を行動不能にする特殊武器を持っているが、
使用すると、結果に関わらず自分も行動不能になってしまう為、
おいそれと使用出来ない。
また、最強武器が強力だが、必要気力がかなり高いので、
そこまで生き延びられるかと言うと、かなり厳しいだろう。

評価:D

・ブラスターテッカマンブレード

f:id:Werver:20201114144904j:plainf:id:Werver:20201114144819j:plain

アップグレードにより、『ブラスター化』で進化した姿。
原作では負担が激しかったが、ゲーム中ではデメリットは無い。

本家と同じく、気力130以上でこの形態に変化する。
変化時に回避が上昇し、耐久も若干上昇する。
更に、パイロット能力も全体的に上がり、
移動力が+され、武器威力も増加している。
そして、長射程武器が追加され、
MAP兵器の範囲が広くなり、必殺技の射程も長くなった。
武器の威力増加に関しては、通常武器はそこそこだが、
MAP兵器と必殺技が大幅に上昇しており、
更なる活躍が期待出来るだろう。

評価:A

クロスモード46F 決闘の河辺 『宇宙の騎士』と『愚連隊長』と『妖魔将軍』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・訓練所を利用しました
 ・ポプ子:撃墜数1→15
ポプテピピックをアップグレードしました

f:id:Werver:20201105143800j:plain

実は、こうしないと今週ではアップグレード出来ない可能性大でしたので・・・

・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・ハロ→ポプテピピック
 ・学習型コンピュータ→ポプテピピック
 ・チョバムアーマー→零神
 ・ブースター→レップーン
 ・光の勲章→ジャンヌ
・以下のユニットを改造しました
 ・ポプテピピック:5→6
 ・KOS-MOS:6→7
 ・T-elos:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン46F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201105144128j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201105152758j:plain

今回は、あまり移動せずに終わりそうです

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201105153132j:plain

実は、1つ前のステージで出てくると思ってました

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201105153309j:plain

本家では、部下の存在もあり同作出身のラスボスよりも手ごわい相手

f:id:Werver:20201105154016j:plain

「ふっふっふっ、以前兄者が世話になったらしいな・・・」

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、説得可能ユニットが傍に居るので、
早速説得します。

f:id:Werver:20201105172747j:plain

微妙な確率になってしまいましたが、どうでしょうか・・・?

f:id:Werver:20201105173014j:plain

上手く行きました!

そして・・・、

f:id:Werver:20201105173044j:plain

まぁ、だからこそ出現したわけですが

f:id:Werver:20201105173128j:plain

実は、今回の縛りで見られる合体イベントは、これで最後だったりします

合体イベントが発生しました!・・・が、
(本家を含めて)ぺガスはSサイズなので、
さっさと分離して避難させます。

本人の戦闘力は一線級なので、
そのまま戦闘に参加させます。

ちなみに、合体イベント発生時に、
HP・EN等が全回復するので、
問題無く戦闘に参加できます。

その後、周りのザコ敵を相手にしていましたが、
とんでもない事が・・・!

f:id:Werver:20201105174351j:plain

うっかり忘れていました・・・

こちらに近付いて来た中ボスに、
いきなりMAP兵器を撃ち込まれました!

事前に運良く『かく乱』を使用していた為、
銀河烈風隊は回避出来ましたが、
ぺガスが犠牲になってしまいました・・・。
・・・ので、

f:id:Werver:20201105174928j:plain

た、助かった・・・

ライラの『祈り』が使用出来たので、
何とか復活させられました・・・。
(ちなみに、復活したユニットは、
『全快するが、気力が初期状態に戻る』仕様です)

・・・結局の所、どんなユニットよりも、
『遠距離から、いきなりMAP兵器を撃ってくる相手』が、
一番の強敵・・・と言う事です。

その為、返しのターンでさっさと撃墜します。

f:id:Werver:20201105175926j:plain

流石にMAP兵器は1発限りですが、それでも厄介な相手なのには変わりはありませんので

撃破しました!

そのままの勢いで、残りのザコ敵を全滅させて、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201105200108j:plain

「兄者はいい様にやられたらしいが、俺様はそうは行かんぞ!!」

しかし、耐久がそこそこでバリアも持っていない、
スーパー系のボスなので、あっさり撃破出来ました。

f:id:Werver:20201105200520j:plain

今更ですが、彼の言う『兄者』とは2Fで戦った『豪雷巨烈』の事です

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201105200740j:plain

信頼補正要員も残り少なくなって来ました

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

テッカマンブレード

f:id:Werver:20201105201121j:plainf:id:Werver:20201105201203j:plain

タツノコプロ制作のアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』の主人公。
スパロボ史上初の『ロボット物ですらない作品』で参戦した。

耐久も回避もかなり高く、更に『HP回復』持ちで、
かなりやられづらい。
火力も高く、『EN回復』も持っているので、
消費が軽い事もあり、ザコ敵相手でも気軽に必殺技を撃てる。
その為、ゲイオス系を初めとしたHPが高い相手もこなす事が可能。
移動力が高く、移動後射程2武器持ちなので、
進撃も可能と、かなり優秀である。
更に、MAP兵器も所持しているが、
範囲が狭く、使いづらいのが欠点。
ちなみに、『シールド防御技能を持っている』が、
『シールドを持っていない』ので、
パーツに余裕が無ければ、『汎用シールド』を、
持たせるのが良いだろう。

評価:A

テッカマンブレード+ぺガス

f:id:Werver:20201105201246j:plain

テッカマンブレードがサポートメカの『ぺガス』と、
(乗っただけ)合体した形態。

出撃時はこの形態な上、ぺガスがSサイズなので、
この形態もSサイズの為、ステージ開始直後に分離する事になる。
しかし、上記の通りブレードが一線級の強さな上、
ぺガスは『補給装置』持ちで、
サポート系精神も便利な物を持っているので、無駄にはならない。
但し、補給装置で積極的に経験値を稼がないと、
Lvが置いてけぼりになるので注意。

ポプテピピック(改)

アップグレードにより、(竹書房への)怒りでパワーアップし、
新技を習得した、主役コンビ。

追加武装はいくつかあるが、どれも癖が強い。
『ヘルサザンクロス』はMAP兵器だが、
範囲が広く味方を巻き込みやすい。
『ビーム』は長射程だが、1ターン行動不能になる上、
HPを最大値の半分消費してしまう。
『覇権ダイナミック』は最強必殺技で、
威力がかなり高いものの、必要気力が多く、
中々使えない。
しかし、この中では一番癖が少なく使い易い。
その為、その威力で更なる活躍が見込めるハズである。

評価:A

・オートスワン パイロット:白鳥のジュン

f:id:Werver:20201105201347j:plain

アップグレードにより、ゴッドフェニックスが後継機になり、
それに伴い、白鳥のジュンが乗り換えた新型機。

ステータスが1周り上昇しており、武装も増えているが、
最強武器の性能は、変化していない。
そして、元々の強さがそこまででも無いので、
多少強化されても、戦力にはなりづらい。
しかも、ゴッドフェニックス基準で、
アップグレード費用を取られるので、
コストに見合わない結果と言えるだろう。

評価:C

クロスモード45F 熱砂の試練 『混沌の権化』と『3将軍その3』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・マルチセンサー→零神
 ・学習型コンピュータ→ナウシカ
・以下のユニットを改造しました
 ・ギャバン:6→7
 ・シャリバン:6→7
 ・シャイダー:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン45F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201102020555j:plain

今回は、お馴染みのアレです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201102020639j:plain

実際問題、砂漠は地上ユニットの鬼門です

そして・・・、

f:id:Werver:20201102020837j:plain

出来れば、各チームにバランス良くメンバーを選びたいものです

f:id:Werver:20201102021024j:plain

ステージ開始時から、色々と嫌~な奴らが見えてますね・・・

更に・・・、

f:id:Werver:20201102021247j:plain

3回目の選出・・・、これで3度目です

f:id:Werver:20201102021402j:plain

ここは他と比べるとマシですが、周りの敵の数が少ないですね・・・

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201102021544j:plain

まさかの「お前かよ!」・・・、まぁ別に良いんですが

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201102021744j:plain

3将軍のラストは紅一点でした

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は特殊MAPなので、
定石通りボスの射程範囲に入らない様に、
とりあえず、周辺のザコ敵から攻撃して行きます。

そして、説得可能ユニットも、
今回は周辺に出現しているので、
同時に説得します。

f:id:Werver:20201102033621j:plain

出現位置が、銀河烈風隊のいるチームの近くで助かりました

f:id:Werver:20201102033755j:plain

上手く行きました!


こんな見た目ですが、能力は一線級なので、
そのまま戦闘に参加させます。

そして、特殊MAPだけあって強敵揃いですが、
此方も、味方が加入ユニット含めて32体居るので、
数の暴力で一気に殲滅していきます。
更に、有力な『祝福』持ちを全員出撃させて置いたので、
資金も荒稼ぎさせてもらいましょう!

その後、ザコ敵を全滅させたので、
いよいよボス戦です!・・・が、

f:id:Werver:20201102034958j:plain

ザコ敵の相手をしているだけなら、急に射程が伸びる事もありませんでした

ザコ敵の配置の都合上で、
2チームが合流している所へ、上手く誘導出来た上、
囮の『一度撃墜されても問題ない』玖吼理に、
向かって来たので、ノーダメージで自ターンへ。
更に、ボスが掛けていた『閃き』も、
『3マスで攻撃すれば反撃されない』のび太で、
上手く使わせたので、一気に大ダメージを与えられました!
しかも、この時点でまだ超火力筆頭組の、
カービィKOS-MOS&T-elosの攻撃が残っている為、
まだまだ余裕があると言う状況です。

と言う訳で、今回は宇宙刑事トリオの、
合体攻撃でトドメです!

f:id:Werver:20201102040553j:plain

強敵ボスなのに、上手く行き過ぎて拍子抜けでした

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201102040819j:plain

ミキシンスナイパーキャラの筆頭

f:id:Werver:20201102040924j:plain

やることが一々ヒーローらしくないヒーロー

f:id:Werver:20201102041646j:plain

ガッチャマン最後の一人、ついに出現

おや・・・、

f:id:Werver:20201102043122j:plain

文字が暗いのはご勘弁を(撮り直しが効かないタイミングなので)

f:id:Werver:20201102043703j:plain

この縛りで見られる、数少ない合体イベントの2つ目

ガッチャマンが5人揃ったので、
合体イベントが発生しました!

この様に、ロボガッチャで合体要員の、
最後の1人が加入しても、合体イベントが発生します。
この場合でも、RPは入手出来るので安心です。

ちなみに、実は『仲間補正』は重複します。
どう言う事とかと言うと、
同チームユニットの加入数が多いほど、
説得可能ユニットとしての出現率が、上昇します。
その為、上述のクルツ機もそうですが、
G1号は、これまで頻繁に説得可能ユニットとして、
出現していました。

そして、クルツ機はともかくとして、
G1号は、合体時にG3号が出撃する為、
最後の1人になった時点で、
加入させても良かった、と言う事になります。

ですので、これを機にしっかり反省し、
次週以降で、ちゃんと活かしたいです。

と言う訳で、次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

ポプテピピック パイロット:ポプ子

f:id:Werver:20201102051159j:plainf:id:Werver:20201102051230j:plain

サブカルクソ漫画『ポプテピピック』の主役コンビ。
原作の時点でネタまみれだった彼女達だが、今作ではと言うと・・・。

耐久は並だが、回避は少し高い。
移動力自体は並であるものの、
水中を普通に移動出来る上、地中に潜る事も出来る。
地形適応も高いので場所を選ばずに戦えるが、
空中の相手に近接攻撃しづらいのが弱点。
火力も、そこそこ高い事は高いのだが、
気力が足りないと、高威力武器が使えない為、
序盤戦が苦手である。
しかし、射程が長く移動後射程2武器もあるので、
扱いやすさは良好。
更に二人組なので、精神も豊富と隙が無く、
かなり優秀である。

評価:B
ちなみに、(大方の予想通り)ネタ台詞が豊富で、
戦闘時だけで無く、地中に潜ったり出てきたり、
(ホバーを装備させて)水上から水中に潜ったり出てきたり、
挙句の果てには、精神を使っただけでも、
ネタ台詞を言ってくれる・・・と、
かなり喧しい奴等ではある。

ゴッドマン

f:id:Werver:20201102051544j:plainf:id:Werver:20201102051514j:plain

東宝が制作した特撮ドラマ『行け!ゴッドマン』のヒーロー。
かなり粗雑な造りではあったが、そのチープさが人気となった作品。

回避は並程度だが、戦闘時のみ防御が上がる為、
耐久はそこそこ高い。
更に、上昇量は元々の装甲値に比例するので、
強化すればするほど堅くなる。
その上、防御時に一定以下のダメージを、
無効化することがあるので、
最終的には、かなりやられづらくなる。
しかし、巨大化前提の為火力は低く、
戦闘には向かない。
とは言え、必殺技の威力はそこそこで、
相手の防御の一部を無視する為、
意外と良いダメージを出せる。
そして、防御を下げる特殊武器を持っている。
・・・のだが、クリティカル率が低いので、
当てにならないので、サポート役は諦めた方がいいだろう。

評価:C

・ゴッドフェニックス

f:id:Werver:20201102051720j:plain

G1~5号が合体した大型攻撃機
本来のメインパイロットはみみずくの竜だが、
今作では大鷲の健がメインパイロットになっている。

ゴッドフェニックス完成後は、
合体状態で出撃する為、出撃直後に分離して、
『G3号+精神要員4人』という形になる。
G3号自体の戦闘力は微妙だが、
戦隊系等と同様に『出撃枠1つで5人出撃出来る』様になるので、
出撃枠が余った時の選択肢に入れていいだろう。

・アライさん(改)

アップグレードにより、野生開放能力を習得したアライさん。
サーバルと同時に、こちらもアップグレードされる。

肝心の強化内容だが、こちらは『野生開放』が追加されるだけ。
元々の攻撃能力が貧弱なので、あまり意味が無い。
・・・しかし、このアップグレードにより、
サーバルとアライさん双方が乗り物に乗っていると、
乗り物同士を『合体』させる事が可能となっている。
その為、合体状態でアライさんの精神を使用すると、
サーバルに効果が付与される。
その状態で『分離』しても、
サーバルに精神がかかったまま分離されるので、
実質、アライさんがサーバルのサブパイロットになる。
・・・のだが、以前紹介したクロ&ミーと同様に。、
出撃時は別々でMAP上で合体する方式である。
そして、本家と違い今作の仕様では、
どのユニットも『合体』すると『行動終了』してしまうので、
かなり扱いづらい。
強力なことは確かなのだが・・・。

評価:D
ちなみに、以前紹介したニャンキー達も、
アップグレードで合体形態が追加されるが、
サーバル達と同じ仕様である。
正直、サーバル達やニャンキー達は、
能力的には、合体状態で出撃しても、
ゲームバランス的には問題ないと、
個人的には思うのだが・・・。