クロスモード39F 深淵への回廊 『ヒーローチーム』と『木星帰りの男』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・バイオセンサー→日の丸人
 ・マグネットコーティング→ウィングダイバー
 ・マグネットコーティング→ワルキューレ
 ・学習型コンピュータ→ジャンヌ
 ・スラスターモジュール→ジャンヌ
 ・光の勲章→ジャンヌ
・以下のユニットを改造しました
 ・オーガン:5→6
 ・マグナムエース:5→6
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン39F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201016133627j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201016133719j:plain

2回連続して宇宙MAP・・・、まぁそんな事もあります

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201016134623j:plain

パイロットが瞳のあるガンダム』の時点で、ピンと来る人も多いハズ

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201016134803j:plain

パイロットは』超一流の腕前

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は宇宙MAPですが、
宇宙が苦手なユニットを出撃させているので、
ドラえもんの『テキオー灯』で適応を強化させます。

そして、周辺や近付いて来たザコ敵を蹴散らしつつ、
一緒に向かって来た、説得可能ユニットを説得します。

f:id:Werver:20201016180431j:plain

開幕に精神で気力を上げて、いきなりロボに乗り込んでます

f:id:Werver:20201016180642j:plain

しかし、ロボの耐久力のおかげで、絶妙な調整が出来ました

説得に成功しました!
しかし、既にロボに乗り込んでおり、
ステージ中では降りられ無い為、
隅の方に下がって貰います。

そして、残りのザコ敵を倒して行きますが、
その中に特筆すべきユニットも居なかった為、
何事もなく全滅し、ボス戦です。

f:id:Werver:20201016184541j:plain

本家では、特殊な機能も無く武器も普通のMSだった為、昔はよく別の機体に乗ってました

とは言え、上記にある通り回避が高いだけの為、
命中の高いユニットなら『集中』、
それ以外のユニットは『必中』を掛けて攻撃すれば、
問題なく撃破出来ます。

f:id:Werver:20201016185550j:plain

今では『隠し腕』がビームサーベル乱舞攻撃になった為、問題無くボスを務めてます

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201016190038j:plain

歴代の中で、珍しく等身大形態が存在する勇者

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・バトルフォース

f:id:Werver:20201016190639j:plainf:id:Werver:20201016190707j:plain

バンプレスト制作のコンパチヒーローシリーズの1つ、
『ザ・グレイトバトルⅣ』の主役チーム。
ちなみに、コンパチカイザーの出身作でもある。

耐久はそこそこだが、回避が少し低い。
移動力もそこそこだが、
街やビルなら足を取られずに移動出来る。
武装面では、射程は長いものの火力は少し低め。
しかし、パイロットが4人いる為、
精神を惜しみなく使う事が出来、
最終的な戦闘力は高いと言えるだろう。

評価:B

・火鳥勇太郎

f:id:Werver:20201016212743j:plainf:id:Werver:20201016212712j:plain

サンライズ制作の勇者シリーズ第2弾、
太陽の勇者ファイバード』のファイバードその人。

その正体は、ファイバードの意識を、
等身大のアンドロイドに移した物。
原作で、ロボ戦の最初に、
本来の体と融合する流れの再現の為のユニット。
その為、武器を持っておらず、攻撃出来ない。
(原作でも、この姿で巨大ロボと戦った事は無いので、
原作再現としては正しいのだが・・・)
その為、戦力外通告となった。

評価:E

・アラレちゃん(改)

アップグレードにより、強化されたアラレちゃん。
ついでに、スランプ号も若干強化される。

新必殺技の『地球割り』が追加される・・・のだが、
その実態は、範囲の狭いMAP兵器。
その為、援護を付けられず、あまり沢山巻き込めない。
それはまだ良いとしても、地形適応が悪く、
空中に届かない上、宇宙では使用すら出来ない有様。
威力自体はとても高いだけに、かなり惜しい。
しかし、他にも、
威力がそこそこの近接武器が追加されており、
『移動後の火力が少し低い』と言う弱点が解消される為、
アップグレードしても損は無いだろう。

評価:A
ちなみに、スランプ号には特殊コマンドが追加され、
味方のHPを回復する事が出来る様になる。
移動後に使用出来ず、回復量も少ないが、
少し離れた相手にも使える為、
サポート役として活躍出来る。
とは言え、あまり前に出し過ぎて、
狙われない様に注意しよう。

ロックマンX(アルティメットアーマー)

f:id:Werver:20201016213208j:plain

更なるアップグレードにより、
『アルティメットアーマー』を装備したロックマンX
とは言え、以前のアーマーと取り替える事も可能である。

他のアーマーと違い、飛行可能で移動力が上がるものの、
回避が下がってしまい、他のステータス上昇も無くなっている。
武装面では、特殊武器はX4アーマーの物だが、
チャージショット系が使えなくなっている。
しかし、このアーマーの真価は、
『アルティメット装備』形態に変形出来る様になる事。

f:id:Werver:20201017150148j:plain

耐久力がかなり上昇し、下がった回避も補われる。
チャージショットも使える様になるが、
総合的なステータス上昇はX1アーマーの方が高く、
単発火力はX3アーマーの方が上。
防御ダウンの特殊武器も使え無い為、
飛行能力や移動力上昇に魅力を感じないのであれば、
『アップグレードをしない』と言う選択肢も有りである。

評価:B