29F 山脈の決戦 『爆煙の戦士』と『残虐なサイボーグ』と『真実を求める者』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーで『サイコフレーム』を2つ購入しました。

f:id:Werver:20200921185957j:plain

今回は良い物が売ってました

・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・サイコフレームシャイダー
 ・サイコフレーム→デデデ
 ・チョバムアーマーシャリバン
 ・チョバムアーマーKOS-MOS
 ・コンピュータ・コア→日の丸人
 ・セイラのお守り→ギャバン
 ・光の勲章→ワルキューレ
・以下のユニットを改造しました
 ・Zちゃん:4→5
 ・グレちゃん:4→5
 ・グレンダさん:4→5
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン29F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20200921190341j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20200921190404j:plain

進むべきか、留まるべきか

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20200921190657j:plain

爆破シーンの激しさが歴代一位の戦隊

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20200921191024j:plain

本家でラスボスを務めたこともあるキャラ

f:id:Werver:20200921205046j:plain

『真実』にたどり着いた狂気の新聞記者

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、初期位置付近に説得可能ユニットが居るので、
周りのザコ敵を撃破しつつ説得します。

f:id:Werver:20200921210340j:plain

1ターン目で説得しないと、すぐにロボに乗り込んでしまいます

f:id:Werver:20200921210735j:plain

上手く行きました!

無事、仲間になってくれましたが、火力が低い為、
精神要員として、隅の方で頑張ってもらいます。

その後、周辺の敵を全滅させましたが・・・、

f:id:Werver:20200921211517j:plain

かなり過激で物騒な台詞ですが、それだけの火力は持っています

その敵ターンで、中ボスが全力で突っ込んできました!
しかし、それを見越して『かく乱(1ターン敵全体の
命中を半分にする)』をかけていたので、
無事にやり過ごせました。

とは言え、危険な事に変わりはないので、
ザコ敵諸共手早く撃破します。

その勢いで進軍して行きましたが、
突如、遠距離からの狙撃を受けました!
その正体がコイツ。

f:id:Werver:20200921220233j:plain

相変わらずの長射程

以前紹介した中ボスと同じ機体が、
ザコ敵として出現していました。
ボスではないので耐久が低く、
パイロットも一般兵で能力がそこそこですが、
それ以外の強さは全く同じです。
更に、今回は水中に隠れて接近する手は使えません。
幸い、威力はそこそこになっているので、
『防御』で耐えつつ接近します。

また、今回はザコ敵の中に『トゥルーク』と言う機体が
混じっていますが、コイツは『巨神兵』や『EVA量産機』と、
同等の獲得資金でありながら、
倒しやすくかなり美味しい敵です。
その為、祝福をかけてガッポリ稼がせてもらいましょう。

その後もザコ敵を倒していると・・・、

f:id:Werver:20200921231955j:plain

怪獣王、三度襲来

ゴジラが出現しました!

強敵ですが、此方もかなり強くなっていますので、
この際、決着を付けましょう!

とは言え、自軍と距離が離れていますので、
まずは残りのザコ敵を片付けます。

そして、陣形を整え、攻撃開始です!

f:id:Werver:20200921234010j:plain

山にこもられたのは痛いです

耐久がかなり高いので、
『魔眼』で防御を下げてから攻撃します。
・・・が、流石の怪獣王。
全力攻撃でも、倒しきれませんでした・・・。
決着は、次のターンで決まります。

しかし、ターンを跨ぐとゴジラはその高い生命力で、
HPを回復してしまいます。
こういった時に、スカイガールズが居ると役立つのですが、
(合体攻撃で、大ダメージを与えつつHP回復を無効化出来るので・・・)
出撃していないものは仕方ありません。
こうなれば、回復したHPごと削りきってやりましょう!

と意気込んだは良いですが、
前のターンでENやSPをかなり消費し、残りが少ないです。
その為、かなり厳しかったですが・・・、

f:id:Werver:20200922000812j:plain

苦しい戦いでした・・・

見事、撃破に成功しました!
報酬として、RPボーナスと強化パーツ『ゴジラ人形』
(HPとENが毎ターン5%回復する)が、手に入ります。

しかし、ゴジラはHPが0になっても撤退します。
その為、撃墜しても以降のステージで再出現する可能性は、
0ではありません。
ちなみに、上記の報酬は初回のみで、複数は手に入りません。

そして、まだボス戦が残っています。
残った力を振り絞って、相手をする事になりましたが、
幸い、ボスとしてのランクは低いなので、
なんとか戦えます。

残ったSPや地形効果、更に『底力(HP25%以下で、
命中・回避・クリティカル率が上昇する)』を駆使して、
此処まで削れました。

f:id:Werver:20200922013454j:plain

相手もSPと弾数を消耗していました

T-elosが1人でゴジラにトドメを刺して、Lvが上がったので、
次のターン、バランスを取るために、
ボスはKOS-MOSでトドメを刺します。

f:id:Werver:20200922013959j:plain

とにかく、大変なステージでした

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20200922014130j:plain

実は、この仕様の機体は原作では登場してません

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

ダイナマン

f:id:Werver:20200922014943j:plainf:id:Werver:20200922015010j:plain

スーパー戦隊シリーズ第7作『科学戦隊ダイナマン』その人。
『キメポーズ=爆発』のパイオニア的作品。

ユニット名が示す通り、5人1組で行動するユニット。
耐久と回避はそこそこしか無いが、
戦隊系共通の固有能力『○○ファイト』(○○には戦隊名が入る)が強力で、
攻撃した時に、70%の確率で追加攻撃するのだが、
その追加攻撃でも判定が発生するため、
運が良ければ、かなりの回数の追撃が出来る。
しかし、追加攻撃の射程が1なので、
隣の敵にしか追撃せず、空中の敵にも届かない。
更に、追撃含めて火力が全体的に低く、
相手の気力を上げただけに終わってしまうことも・・・。
但し、そこそこの威力の必殺技を、比較的早く撃てるので、
序盤の火力要員としてなら、そこそこ役に立つだろう。

評価:D

・グスタフ パイロット:トロン・ボーン

f:id:Werver:20200922015209j:plainf:id:Werver:20200922015134j:plain

ロックマンシリーズ』の1つ、『ロックマンDASH』のライバルキャラ。
スピンオフ作品で主人公になった事もあり、本機はその時の主役機。

分類としては『2足歩行戦車』なので、耐久がかなり高く、
火力もあり、射程が長い。
更に、敵を撃墜した時の獲得資金が増える特性を持っている。
また、必殺技の威力も十分にあるが、
その分回避が犠牲になっており、かなり低い。
しかし、真骨頂は特殊コマンドの『トロンにコブン』で、
これを使用すると、サポートロボの『コブン』を召喚出来る。
しかも、他のユニットと違い1度に4体出現する。

f:id:Werver:20200922152259j:plainf:id:Werver:20200922152344j:plain

耐久はウルトラマン系(変身前)並みで、回避も少し低いが、
トロンの近くに居れば、特殊能力で命中・回避が上昇する。
火力は普通に有り、射程も長く、数の暴力で攻められる。
この縛りでは、優秀な援護役を複数用意出来る点が便利。
トロンと同じく獲得資金が増えるので、活躍させたい。

評価:B
ちなみに、『グスタフ』は今作ではSサイズだが、
参戦しているのは、原作に登場したタイプでは無く、
MVC』や『ナムカプ系』にゲスト出演した時の、
ダウンサイジングしたモデルであり、
描写からSSサイズ相当だと判断し、使用可能とした。

ロックマン(5)

ロックマンはどの特殊武器を装備するかで戦法が大きく変化する。
今回紹介するのは、第5作『ブルースの罠!?』。

特殊コマンドは、飛行形態に変形する『ラッシュジェット』と、
地形無視移動の『Nラッシュコイル』・『スーパーアロー』。
Nラッシュコイルは使用したターンのみでEN消費制。
スーパーアローは1度しか使用出来ず、2ターン持続するが、
その間回避が下がってしまう。
ちなみに、同時使用は出来ない。
バリアもあるが、上限が低くほぼ確実に無効化出来ない。
しかし、最強武器の威力が若干高いのだが、
空中の相手にはかなり減衰してしまう上、宇宙では使用出来ない。
他の武器も地形適応が悪い武器が多く、威力の高い方に集中している。
武器の地形適応は、強化パーツでは補強出来ないので、
大人しく他の特殊武器を使った方が良いだろう。

評価:B

・ゼロ(X4)

『換装』により『ロックマンX4』の特殊武器を装備したゼロ。
ちなみに、以前紹介したのは『X3』の特殊武器。

X3と比べると、ENと回避が少し上昇している。
更に、攻撃無効化が発動確率は変わらないものの、
全ての攻撃に対応している上、上限も向上している。
しかし、その分火力が下がっており、必殺技の無くなっている。
合体攻撃はそのままなので、高威力はそれに頼る事になる。
一撃の火力を取るか、安定性を取るか、好みに合わせて選択しよう。

評価:B