クロスモード42F 密林に迫る業火 『最終兵器』と『翻弄される少女』と『狂気の科学者』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・忍術指南書→メタナイト
 ・学習型コンピュータ→ワルキューレ
 ・光の勲章→ナウシカ
・以下のユニットを改造しました
 ・バスターマシン7号:5→6
 ・宮藤芳佳:6→7
 ・坂本美緒:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン42F

出撃準備

 では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201023234824j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201023235211j:plain

地上型ばかりで森を進むのは、少し厳しいのですが・・・

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201023235421j:plain

際限なく成長する『兵器』

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201024000815j:plain

本家では中々本来の乗機に乗れなかったのに、こちらでも・・・

f:id:Werver:20201024000957j:plain

作品によっては、(比較的)まともになったり狂気を増してラスボスになったりと忙しいお方

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、説得可能ユニットが、
自軍と離れた位置にいるので、
とりあえず、周辺の敵を片付けつつ、
進軍して行きます。

しかし、その先に要注意ユニットが、
待ち構えていました。
それがコイツ。

f:id:Werver:20201024003558j:plain

所謂、マルチランチャーパック装備型

ステータス自体は、大した事はありませんが、
問題は、強力な武器を持っている事で、
命中率は低く、一発しか撃てないものの、
食らったら一撃でお陀仏なので、
確実に回避する様にしましょう。

そして、今回の説得可能ユニットは、
射程が長いので、射程内に入らない様に移動して、
誘き寄せた後に、説得します。

f:id:Werver:20201024012533j:plain

もう少し調整のしようもあったでしょうが、今回はこれで挑戦します

f:id:Werver:20201024012718j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
前述の通り、射程が長いので、
遠距離攻撃で活躍してもらいます。

その後、ザコ敵と一緒に、
こちらに近付いて来ていた中ボスを、撃破します。

f:id:Werver:20201024013324j:plain

ダンジョンを進み、耐久が結構上がって来ています

回避がそこそこ高く、地形効果も相まって、
撃破出来たものの、意外と手間取りました・・・。

f:id:Werver:20201024014028j:plain

ボスとの戦いに備えて、あまり消耗したくなかったのですが・・・

中ボスを撃破し、ホッとしたのも束の間に・・・、

f:id:Werver:20201024014452j:plain

もしかして、バージンアップで出現率が上昇しているのか?

再び、ゴジラが乱入して来ました!
ですが、今回は消耗が激しい為、
相手をしない事にします。

幸い、出現位置が自軍と反対側で、
ボスの近くなので、こちらと交戦せずに済みそうです。

それから、残ったザコ敵を倒しつつ、
ボス戦の準備をします。
しかし・・・、

f:id:Werver:20201024015301j:plain

MAP兵器は、範囲が狭くても厄介な事は変わらないですね

今回のボスは、MAP兵器持ちなので、
陣形を組むときに注意が必要です。
・・・が、今回はゴジラの精神『戦慄』で、
気力を下げられており、使用不可能になってます。
なので、安心して取り囲めます。

そして、そのまま攻撃し、
一気に撃破です!

f:id:Werver:20201024020613j:plain

MAP兵器が取り柄のボスなのに、それが使えなかったらどう仕様も無いです

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201024020831j:plain

見えざる8番目の刑事

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・ちせ

f:id:Werver:20201024022102j:plainf:id:Werver:20201024022139j:plain

セカイ系漫画『最終兵器彼女』のヒロイン。
圧倒的な戦闘力を誇るが、精神が蝕まれ制御しきれない部分もある。

この見た目で勘違いしやすいが、
耐久が高く回避が低い、スーパー系よりの能力。
武装面も火力が高く、長射程の武器を持っている。
移動後射程2の武器もあり、移動力も高い。
しかし、武器が実弾系の物も含めて、
全てEN消費系なので、ガス欠になり易いので要注意。
だが、更に問題点が存在し、
『HPが0になると、某初号機の様に暴走する』。
しかも、ただ暴走するだけでは無く、
暴走時に、広範囲のMAP兵器が追加される。
その為、暴走時の被害は、
某初号機以上になる可能性が高い。
絶対に撃墜されないように心掛けよう。

評価:A

8マン

f:id:Werver:20201024022258j:plainf:id:Werver:20201024022246j:plain

1963年から連載されていたSF漫画『8マン』の主人公。
しかし、業界では『呪われた作品』とも言われる、
曰く付きの作品である。

耐久は最低Lvだが、回避がとても高く、
並の攻撃では掠りもしない。
更に、1度だけ自身のHP・ENを回復出来る為、
長期戦にも強い。
しかし、火力が貧弱で、
最強武器は1ターンに1度しか使えない。
とは言え、強力な特殊武器を持っており、
かなり高い移動力と合わせて、
サポートとして活躍出来る・・・、のは地上での話。
宇宙では、最強武器も特殊武器も使用出来ず、
ユニット自体の宇宙適応も低い為、
宇宙MAPでは、出撃させない方が良いだろう。

評価:B

ジェットジャガー(改)

アップグレードにより、武装が追加された、
ジェットジャガー

長射程武器などが追加され、火力が上昇した。
・・・が、それでも火力は貧弱で、ボスどころか、
ザコ敵相手でも苦戦する強さなので、
出撃させる意味は無いだろう

評価:D

・タコ(フル装備)

f:id:Werver:20201025015536j:plain

アップグレードにより、
全てのパワーアップを開放したタコ。

回避が上昇し、バリアが追加された事で、
ある程度はやられにくくなっている。
そして、新たなMAP兵器も追加されているが、
範囲が独特で扱いづらい。
更に、オプションが追加され、火力上昇と、
一部の武器に連続攻撃属性の追加と回数の増加が、
気力上昇に合わせて、行われる様になった。
気力の管理が重要になったので、
立ち回りには気を付けたい。

評価:B