クロスモード43F ぶつかり合う執念 『巨人殺し』と『影の魔神』と『継ぎ接ぎの桜花』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・マグネットコーティング→風神
 ・光の勲章→玖吼理
・以下のユニットを改造しました
 ・ワルキューレ:6→7
 ・ナウシカ:6→7
 ・玖吼理:6→7
 ・ジャンヌ:6→7
 ・零神:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン43F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201026151742j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201026151812j:plain

今回は『待ち』の姿勢で挑みたいので、足元に森や山が有るのは有難いです

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201026152100j:plain

作中人類最強格の女傑

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201026152823j:plain

クレイジーサイコレズの先駆け的存在

f:id:Werver:20201026160009j:plain

生存説が根強い人気キャラ

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、説得可能ユニットが、
自軍の隣に出現しているので、
早速、説得します。

f:id:Werver:20201026160145j:plain

銀河烈風隊には、毎度お世話になります

f:id:Werver:20201026161346j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
銀河烈風隊で回復した後、戦闘に参加させます。

そして、周りのザコ敵を倒しつつ、次のターン。
近付いて来た中ボスを、撃破します。

f:id:Werver:20201026161914j:plain

実は中ボスの中で、かなり獲得資金が多かったりします

しかし、MAPの下方に、
巨神兵』の姿が見えるので、
MAP兵器の範囲に入らない様に、
注意して、戦います。そして・・・、

f:id:Werver:20201026163621j:plain

本家の様に、武器に特殊効果が付いていないので、楽勝でした

無事に撃破出来ました!
この後は、南に進むとMAP兵器の餌食になるので、
東に移動しつつ、ザコ敵を倒して行きます。

更に、次のターン、
最初に、近付いて来た巨神兵を撃破すれば、
後は残りのザコ敵を、じっくりと撃破していきます。

しかし、今回のボスもMAP兵器持ちで、
しかも、タイプの違う2種類を所持している為、
まずは、範囲に入らない様に動き、
こちらに近付いて来たら、『挑発』で誘導します。

そして、ザコ敵を全滅させたら、
いよいよ、ボス戦です!

f:id:Werver:20201026165716j:plain

MAP兵器持ちは、1ターンで撃破しないと返しのターンが恐ろしい事に・・・

しかし、回避がそこそこ高いものの、
耐久が低いので、集中攻撃で、
一気に撃破出来ました!

f:id:Werver:20201026170319j:plain

ここまで来ると、耐久と回避の両方を備えていないボスは楽に撃破出来ます

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201026170604j:plain

放送が延長された事により、世界観が壮大になってしまった作品

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・ミカサ・アッカーマン

f:id:Werver:20201026174012j:plainf:id:Werver:20201026174034j:plain

謎が謎を呼ぶアクション漫画『進撃の巨人』の(一応)ヒロイン。
巨人相手に一人で無双するなど、高い戦闘力を持っている。

耐久は最低Lvだが、回避はかなり高い。
立体機動装置により、(地上では)移動力も高く、
移動後射程2の武器を持っている為、攻撃しやすい。
更に、偶に攻撃を回避できる。
火力もそこそこあるが、射撃武器の弾数を使い切ると、
格闘攻撃も出来なくなっててしまう為、
弾数管理には、気を付けたい。
そして、宇宙適応が最悪なので、
もし出撃させるなら、適応のフォローは必須である。

評価:B

・プロテッサー パイロット:ダイゴ・大滝

f:id:Werver:20201026174238j:plainf:id:Werver:20201026174213j:plain

タツノコプロ制作のアニメ『闘士ゴーディアン』の主人公。
ゴーディアンは、バイカンフーと同様の、
マトリョーシカ構造が特徴の機体。

耐久は並だが、回避がとても高い。
移動力が高く、容易く切り込めるが、
火力はそこそこなものの、射撃武器の弾数が少なく、
すぐに反撃出来なくなってしまう。
それ以上に問題なのが、
ダイゴが『防御系の精神を一切使えない』事。
火力と命中の高い相手には、
反撃で墜とされるのがオチなので、
攻撃する相手は、しっかり見極めよう。

評価:B
ちなみに、原作の中盤で習得した必殺技が、
本人が乗っていないマトリョーシカとの、
遠隔操作による合体技。
今作では、一番外側の機体でしか使用できないが、
全ての形態で使用できてもおかしく無いと思うのだが・・・。
(とは言え、原作でその形態でしか、
使用していないのであれば、文句はありませんので)

・ちせ(改)

アップグレードにより、武装が追加されたちせ。

追加武装の内容は、暴走時に追加されるMAP兵器2種が、
暴走していない時でも、使用可能になると言う物。
具体的な性能だが、わかりやすく言えば、
片方は『移動後に使用出来ないサイフラッシュ』で、
味方の配置を気にせず使用でき、威力もかなり高い。
もう片方は『メイオウ攻撃』で、威力がとても高く、
範囲ももう一方より広い。
しかし、味方を巻き込む為、離れて使用したいが、
そうすると集中攻撃で暴走する可能性が高くなる。
とは言え、ちせが『覚醒(行動回数を1回増やす)』を覚えるので、
それで位置調整すれば良いだろう。

評価:A

・ペン太郎(フル装備)

アップグレードにより、
全てのパワーアップを開放したペン太郎。

回避が上昇し、軽減バリアが追加された事で、
ある程度はやられにくくなっている。
そして、新たなMAP兵器も追加されているが、
範囲が独特で扱いづらい。
更に、オプションが追加され、火力上昇と、
一部の武器に連続攻撃属性の追加、
更に、別の武器に、相手の防御の一部を無視する特性が追加される。
気力上昇に合わせて、効果が上昇するが、
他と比べて、上昇量が少なくなっている。
とは言え、気力の管理が重要なのは変わらないので、

立ち回りには気を付けたい。

評価:B