クロスモード28F 炎に染まる平原『ラストナンバー』と『タレ目のブレーカー』と『百鬼の帝王』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・ブースター→ドラえもん
 ・大型ジェネレーター→マグナムエース
 ・光の勲章→玖吼理
・以下のユニットを改造しました
 ・ドラえもん:3→4
 ・カービィ:3→4
 ・デデデ:3→4
 ・メタナイト:3→4
 ・ヒーローマン:3→4
 ・アダム:3→4
 ・宮藤芳佳:4→5
 ・坂本美緒:4→5
 ・玖吼理:4→5
 ・零神:4→5
 ・雷神:4→5
 ・風神:4→5
 ・ウィングダイバー:4→5
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン28F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20200918165428j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20200918165500j:plain

初期位置に街がありますが、今回は利用する事はほぼ無いでしょう

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20200918165807j:plain

ロックマンX』の、もう1人の主人公

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20200918165920j:plain

α外伝』でこの顔グラを見た時、顎に指を当てているものだと思ってました

f:id:Werver:20200918170147j:plain

主役の活躍に対して、出番の少なすぎるラスボス

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

最初にドラえもんの『鼓舞(味方全員の気力を+5する)』を使用します。
今作でも、気力差の影響は馬鹿にならないので重要です。

そして、周辺のザコ敵を相手にします。
特に、高火力・良命中のMAP兵器持ちの『デストロイガンダム』は、
最優先で狙います。

その後も、近づいて来るザコ敵を倒しつつ、
一緒にやって来た説得可能ユニットを説得します。

f:id:Werver:20200918184645j:plain

こういう時、バルカン系の低威力連射属性武器が役立ちます

f:id:Werver:20200918184756j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
彼にはそのまま、森の中で援護してもらいます。

次のターン、近付いて来た中ボスをさっさと撃墜します。

f:id:Werver:20200918185233j:plain

機体性能的には、大した事のない相手ですが・・・

コイツは、移動後射程2の『大型カッター』が若干うっとおしいくらいで、
本来なら相手にするのを後回しにしても良い強さです。
(そもそも、乗機が初登場時に使用していた『プロメウス』の時点で・・・)
しかし、コイツは精神に『愛(味方全員のHPを全回復)』を持っており、
使用されると厳しくなるので、その前に落とします。

そのままの勢いで、ザコ敵を墜としていましたが、
まだ厄介な敵が残っていました。

f:id:Werver:20200918214819j:plain

これだけ射程が長いと、向こうからは近づいてきません

コイツは驚異の射程6で、こちらを狙い撃ちして来ます。
しかし、威力は高いものの命中率は悪いので近付くのは難しくなく、
それ以外のステータスも低いので、近付けば簡単に倒せます。

コイツが最後のザコ敵だったので、
そのままボス戦に挑みますが・・・、

f:id:Werver:20200918233548j:plain

本来は強敵だった、のかもしれませんが・・・

元々のステータスがそこまで高くない上に、
精神の『激怒(敵全員に10~1000のランダムダメージ)』を、
ステージ開始時から連発していて、SPが尽きており、
特に苦戦する事もありませんでした。

f:id:Werver:20200918235804j:plain

実際に、更なる強敵ユニットを所持しているので台詞に違和感はありません

(それが出現するかどうか、は別の話)

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20200919000149j:plain

『換装』で『あの機体』に乗り換えることが出来ます

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・ゼロ(X3)

f:id:Werver:20200919000428j:plainf:id:Werver:20200919000500j:plain

カプコン制作のACT『ロックマンX』シリーズのもう1人の主人公。
そして、最後のワイリーナンバーズである。

天才科学者の最高傑作と言う事もあり、耐久・回避共に高水準。
火力もそこそこ高く、近接系に見えて射程も長い。
更に、それなりの確率でビーム属性攻撃を無効化出来る。
威力が一定以上だと突破されるが、
本人の防御の高さから、突破されづらい。
また、エックスとの合体攻撃も所持しているが、
自身の必殺技がそれ以上の威力。
但し、必要気力が低かったり、燃費が良かったり、
命中し易かったりと、
合体攻撃にも利点がある為、一緒に出撃させよう。

評価:B

ボン太くん

f:id:Werver:20200919000555j:plainf:id:Werver:20200919000532j:plain

ライトノベル原作のアニメ『フルメタル・パニック』シリーズの外伝、
『ふもっふ』にて登場したマスコットキャラの着ぐるみ。

改造されているとは言え所詮は着ぐるみなので、耐久がかなり低いが、
その分回避が高くなっている。
また、火力もそこそこ高く、
相手の動きを止める特殊武器も持っている。
空は飛べないが、特殊武器以外は射撃武器なので、
攻撃には困らない。
しかし、宇宙戦も苦手なので、フォローは必要だろう。

評価:B

ロックマン(4)

ロックマンはどの特殊武器を装備するかで戦法が大きく変化する。
今回紹介するのは、第4作『新たなる野望!!』。

今作から『スライディング』と『チャージバスター』が実装され、
前者は特殊能力で回避が少し上昇し、
後者で初期気力での戦闘力が上がっている。
しかし、それ以外は『2』と似たような装備だが、
最大射程が下がり、バリアの燃費が悪くなっている他、
MAP兵器は周囲型で味方を巻き込みやすくなっている。
特殊コマンドもホバー付加の『バルーン』と、
ダメージ無効化の『フラッシュストッパー』は変わらずだが、
地形無視移動の『ワイヤー』が、発動したターンのみで、
回避が下がらず、複数回使用出来る。
だが、『ワイヤー』と『スライディング』以外は、
正直に言って『2』の下位互換に近いので、
使用するなら『2』の方が良いだろう。
但し、武器の宇宙適応はこちらの方が良いので、
宇宙・月面MAPではこちらを使う選択肢もアリ。

評価:B

・ダークモスピーダ

アップグレードにより、スティックが乗り換えた新型機。

アップグレード前と比べて、回避が上昇しており、
武装が増え、火力も若干上昇している。
しかし、元が弱すぎる為せっかくの強化も雀の涙Lvである。

評価:D
ちなみに、レギオス(分離前の機体)は強化パーツを
2つ装備出来るが『ユニットステータス画面で、
モスピーダに分離させてから、そのままパーツを装備させる』と、
4つ装備させられる。
分離前では上2つに装備した物しか効果を発揮しないが、
分離後には全ての効果を受けられる。
覚えておくと、何かの役に立つ・・・かも知れない。