クロスモード40F 激闘の銀河 『白き軍勢』と『3将軍その2』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・ソーラーパネル→風神
・以下のユニットを改造しました
 ・カービィ:5→6
 ・デデデ:5→6
 ・メタナイト:5→6
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン40F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201020002000j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201020002031j:plain

宇宙MAPも全体では少ない方の筈なのですが・・・

そして・・・、

f:id:Werver:20201020002441j:plain

複数の選択出撃・・・、リセマラしていると面倒なんですよねぇ・・・

f:id:Werver:20201020002711j:plain

Ver12の仕様変更で、効率の良い方法に気付いたのは40Fをクリアした後でした・・・

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201020003302j:plain

「ソシャゲ界から応援に駆けつけたにゃ!」

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201020003812j:plain

オマージュ元に近すぎて、中の人が変えられてしまったお方

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

そして、今回も特殊MAPなので、
何時も通り、ボスの射程に気を付けて戦います。
しかし、今回のボスはこれまでと比べて、
射程が1マス長くなっているので、
その辺も考慮して動かす必要があります。

とりあえず、説得可能ユニットが、
味方の傍に居るので、早速説得します。

f:id:Werver:20201020010628j:plain

特殊MAPでは、メガホンがほぼ毎回活躍していますね

f:id:Werver:20201020010749j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
実は戦力として優秀なのですが、
HPが危ないので、大人しくさせておきます。

そして、ザコ敵を倒していきますが、
そこに初遭遇の強敵が居ました。
それがコイツ。

f:id:Werver:20201020013554j:plain

かつてのラスボスがザコ敵として出現・・・、脅威と見るか凋落と見るか・・・

耐久力は鎧獣士より少し上で、
回避も結構高く、火力や射程も優秀・・・と、
精神コマンドを使わない事以外は、
中ボスと同等の戦闘力を持っており、
中々の強敵です。

幸い、最強武器は隣には撃てませんが、
それ以外の武器も中々の威力なので、
気を抜かないようにしましょう。

しかし、特殊MAPだけあって他のザコ敵も、
中々の強敵揃いなのですが、
宇宙MAPなので、スーパー系の敵ユニットが、
弱体化しているのが救いです。

その後、ザコ敵を殲滅して、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201020024943j:plain

何時もより強いボスを、何時もより少ない戦力で相手をする事になりがちで厳しいです

しかし、確りと陣形を整えたおかげで、
この状況でも難なく撃破出来ました!

f:id:Werver:20201020025925j:plain

こちら側の成長が分かる、良い戦いでした

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201020030123j:plain

平成ウルトラシリーズの始まりを飾ったウルトラマン

f:id:Werver:20201020030533j:plain

原作を知らないと(と言ってもどマイナーな作品ですが)、見た目でスルーしがちなユニット

f:id:Werver:20201020030655j:plain

海外ウルトラマンの一人

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・にゃんこ軍団

f:id:Werver:20201020032233j:plainf:id:Werver:20201020032305j:plain

ポノスが配信中のソーシャルゲーム『にゃんこ大戦争』のナビキャラ。
スマホゲーでは五指に入る知名度を誇る。

耐久・回避共に低いが、火力は中々の物。
しかし、HPが減ると武器威力が下がる為、
回復手段の用意を忘れない事。
だが、ENが自動回復する為、長期戦に強い。
更に、コストの軽いMAP兵器を持っている。
とは言え、威力は(MAP兵器としては)低く、
一度撃つと、しばらく使用不能になる。
しかも、攻撃が一部を除いて空に届かないため、
空中戦が苦手なのだが、その代わりに、
水中戦が(移動を除いて)得意である、ネコなのに。
後、1ステージで1度だけにゃんこの神様を呼び出し、
助けてもらえるのだが、
相応の代価(具体的には資金)が必要な為、
出来れば力を借りる状況になら無いように、
慎重に立ち回りたい。

評価:B
ちなみに、気力が10上がる毎に、
『生産』でパワーアップ出来るのだが、
サイズもアップしてしまう。
気を付ける事。

・マドカ・ダイゴ

f:id:Werver:20201020032446j:plainf:id:Werver:20201020032401j:plain

平成ウルトラマンシリーズ『ウルトラマンティガ』の主人公。
平成ウルトラマンシリーズの第1作目の作品。

最初は戦闘機で出撃し、『脱出』するか、
撃墜されると生身で飛び出し、そこで変身出来る。
変身する時に、EN(と一応HP)が全回復する。
この縛りでは生身形態のみ使用可能。
しかし、耐久がほぼ0な上回避も少し低い。
移動後に攻撃出来ず、火力も低い。
ダイゴの場合は、これと言った長所が無く、
あえて使う理由は無いだろう。

評価:D

・レガシアム パイロット:アルシア・グレイス

f:id:Werver:20201020032806j:plainf:id:Werver:20201020032937j:plain

1987年に発売されたOVA『レリックアーマーLEGACIAM』の主役機。
本来は前後編の予定だったが、後編が制作されずに終わった作品。

耐久は少し低いが、ビーム攻撃に対しては防御が上がり、
意外と耐えられる。
そして、回避はかなり高い。
しかし、武装が射程1の物しか無く、
隣の敵にしか攻撃出来ない。
とは言え、移動力が高く、地形無視移動が可能なので、
攻撃出来ない事は少なくて済む。
だが、火力が低く、ザコ敵相手ならともかく、
ボス相手だと力不足になりがちである。
作品が未完で無ければ、
必殺技が追加されていたかも知れず、
非常に残念である。

評価:B

・ケンイチ・カイ

f:id:Werver:20201020033357j:plainf:id:Werver:20201020033054j:plain

海外産ウルトラマンの1つ『ウルトラマンパワード』の主人公。
海外ウルトラマンの中で、高い人気・知名度を誇る。

最初は戦闘機で出撃し、『脱出』するか、
撃墜されると生身で飛び出し、そこで変身出来る。
変身する時に、EN(と一応HP)が全回復する。
この縛りでは生身形態のみ使用可能。
しかし、耐久がほぼ0な上回避も並。
移動後に攻撃出来ず、火力も低い。
ケンイチの場合は、射程が長く、
威力もそこそこの武器を持っている為、
活躍のさせ様も無くは無いが・・・、
かなり厳しいと言わざるを得ない。

評価:D