9F 暗き摩天楼に翔ける『神の力を引く少女』と『神になろうとした男』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・ナノマシンユニット→ヒーローマン
 ・マルチセンサー→ヒーローマン

以上です

では、次のステージへ行きましょう。

ロボットダンジョン9F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20200808201638j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20200808201712j:plain

南方に飛べるユニットを纏めたい初期配置

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20200808201752j:plain

国民的RPGからまさかの参戦

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20200808201831j:plain

出現シーンを撮り損ねてしまいました・・・

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回もまた、初期配置近くに説得可能ユニットが居るので、
周りの邪魔な敵を倒しつつ、説得します。

f:id:Werver:20200808201945j:plain

地形効果のおかげでここまでは上手く行きました

f:id:Werver:20200808202020j:plain

メガホンの出番はそこまで多くは無い様です

説得成功しました!
この形態だと流石にSサイズなので、
『脱出』して、SSサイズ形態になります。

そして、そのままステージ攻略を進めて行きますが・・・、

f:id:Werver:20200808202202j:plain

これは一体何でしょう?

何やら怪しい地形が見えます。
出来れば回避したい所ですが、
グレちゃんの回復の為、レップーンをそこに移動させると、

f:id:Werver:20200808202242j:plain

うわっ!?

レップーンの攻撃力が下がってしまいました・・・。
これは『パネルポイント』と呼ばれるもので、
上で待機すると、1度だけ様々な効果を発揮します。
以下、パネルポイントの特性です。
 ・効果は敵味方関係なく発揮する
 ・ボスが踏んだ場合は作動しない
 ・緑が+効果、黄が-効果
 ・地形適応は地上では陸、宇宙では宇宙扱い
 ・防御/回避補正は、緑は+10%、黄は±0%

・・・と、多少のアクシデントはありましたが、
ザコ敵を倒しつつ(ちなみに、ドラえもんの『幸運』は今ステージのザコで、
一番金持ちの『ベルガ・バルス』に使いました)、ボス撃破の準備を整えます。

f:id:Werver:20200808202837j:plain

何とか撤退ギリギリまで削りました

今回のボスは、最大HPはそこまで高くないものの、
75%以下で撤退してしまします。
その大量のHPを一撃で0にするために、
まずは防御力を下げます。

f:id:Werver:20200808202914j:plain

やっぱり、カットインが入ると燃えますね

f:id:Werver:20200808202941j:plain

成功しました!

更に、止め役のZちゃんを、ドラえもんの特殊コマンド
『ビッグライト』で攻撃力を上げ、
グレンダさんの『激励』で気力を上昇させてから、
『熱血』を使って合体攻撃を打ち込みます。
結果は・・・、

f:id:Werver:20200808203030j:plain

やりました!

見事、撃墜することが出来ました。

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20200808203147j:plain

プププランドの自称大王

f:id:Werver:20200808203212j:plain

敵を利用して戦うSTGのメカ少女

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・ティナ・ブランフォード

f:id:Werver:20200808203401j:plainf:id:Werver:20200808203442j:plain

国民的RPGファイナルファンタジー6』のメインキャラの一人。
作品を代表する重要なキャラである。

耐久がかなり低く、回避も少し低い。
更に火力も若干低いが、射程は長い。
また、燃費も良いとは言えない。
しかし、気力110以上で『トランス』することが出来る。

f:id:Werver:20200808203541j:plainf:id:Werver:20200808203518j:plain

この形態になってからが本領。
受けるダメージが半分になり、回避も上がる。
更に、気力が130以上だと与えるダメージも1.5倍になる。
また、飛行能力を得て、宇宙戦もこなせる様になる。
但し、毎ターンEN(という名のMP)が減っていくので、
フォローの手段を用意しておきたい。

評価:B

デデデ大王

f:id:Werver:20200808203641j:plainf:id:Werver:20200808203702j:plain

任天堂のアクションゲーム『星のカービィ』シリーズの名物キャラ。
カービィのライバルキャラで『自称大王』。

耐久はあるとは言えず、回避も低い。
また、空を飛べるが、空中戦は苦手。
意外にも射程は普通に有り、火力も中々の物。
移動力も少し高く、そのパワーを存分に振るえる。
しかし、気力が130になってからが本気。

f:id:Werver:20200809011534j:plain

気力130以上で、この姿に変身出来る。
(と言っても、ハンマーを持ち替えて仮面をかぶっただけだが)
ハンマーを持ち替えたことで、射程が伸びている。
更に、特殊能力『デデデ大王の本気』が追加され、
(本家で言う『野性化』や『マジンパワー』と同様の能力)
火力が大幅に上昇している。
ちなみに、この姿は5ターンしか持たないが、
大抵の場合、その前に片が付くだろう。

評価:A

・トリガーハート・エグゼリカ

f:id:Werver:20200808204302j:plainf:id:Werver:20200808204225j:plain

2006年にアーケードで稼働した、
STG『トリガーハート エグゼリカ』の自機の1機。
ザコ敵を捕獲して利用する独特のシステムが特徴。

回避が高く、耐久も結構有り、火力も高い。
また、気力120以上で回避と移動力が上がり、
ダメージを2000軽減する『偏向フィールド』も発生する。
STG出身だが、意外にも格闘戦が得意で、
射程1~2で移動後使用可能な『ディアフェンド』がメイン武器。
また、原作再現でディアフェンドで空中や宇宙のザコ敵を撃墜すると、
『キャプチャーモード』に移行し、武装が変化する。
キャプチャーユニットを利用したMAP兵器が使用可能になり、
身代わりにして1度だけダメージを防ぐことが出来る。
(上記が発動すると元の形態に戻る)
しかし、最強武器は使用できるものの、
ディアフェンド関連の武器を使用できなくなり、
使い勝手がかなり悪くなる。
更に、ほぼ全ての武器でENを消費するため、
ENの管理には気を付けたい。
後、地上戦が苦手で陸の敵を攻撃する時、
威力が落ちる為、パーツ等でフォローしておく事。

評価:A

・ストライクガーランド
アップグレードにより、強化されたガーランド。
本家では『プロトガーランド』になったが、本作ではこちらになる。

その実態は、言わば『重装型ガーランド』と言った所。
機関砲にミサイル、レーザーカノンを搭載し、火力や射程が上昇している。
更に、ブースターも増設しているため、回避も下がるどころか上がっている。
また、これらの武装は変形を阻害しないように装着しているため、
MC(バイク形態)でも使用可能になっており、
そのため、MCでもまともに戦える様になったのが(この縛り的には)大きい。
とは言え、火力が上昇したといっても並Lvまでにしかならないのだが・・・。

評価:B