15F 女達の戦い 『麗しき白鳥』と『四天王その2』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーは利用していません
・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・オーラコンバーターヒーローマン
 ・人工オーラバリア→T-elos
 ・ナノマシンユニット→T-elos

以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン15F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20200822223702j:plain

出撃数が少ない、と言う事は・・・

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20200822223739j:plain

雪原MAPはそこまで多くない筈ですが・・・

そして・・・、

f:id:Werver:20200822223913j:plain

1軍メンバーだけで埋められる様になりました

f:id:Werver:20200822223957j:plain

かなり入り組んでいるので、陸移動ユニットが厳しいです

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20200822224134j:plain

科学忍者隊の紅一点

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20200822224214j:plain

インスペクター四天王の紅一点

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は特殊MAPのため、ボスがステージのど真ん中に居ます。
その為、その場をあまり動かずにザコ敵を迎撃します。

そうこうしている内に、説得可能ユニットが近づいて来たので、
HPを削って、説得します。

f:id:Werver:20200822224409j:plain

接近すると危ないのでメガホンで説得します、が・・・

f:id:Werver:20200822224452j:plain

これは・・・

・・・失敗してしまいました。
ので、次のターンに改めて説得します。
と言う訳で次のターン。

f:id:Werver:20200822224542j:plain

説得に失敗すると成功率が上昇します

f:id:Werver:20200822224613j:plain

上手く行きました!

今度は成功しました。
が、そもそも行動回数が一回少なくなる上、
同時援護が強力なリーダーの行動回数を使う為、
出来れば失敗しない様にしたい所。

この後も、動き出したボスの猛攻を凌ぎつつ、
ザコ敵を相手にしていくのですが・・・、

f:id:Werver:20200822224645j:plain

本家に参戦していない作品のユニット

その中にコイツが混じっていました。
このユニットは『アルジェントソーマ』が出典で、本家に参戦していないのに、
今作では、そこそこの数が出てきます。
そこまで強敵ではなく、同作でランクが最下級のエイリアン(無印)を除いて、
全種が金持ちなので、積極的に幸運を狙いたいです。

そして、ボス戦なのですが、

f:id:Werver:20200822224939j:plain

移動力の高いユニットだからこその芸当

ボスユニットが、一方のチームに合流出来る、
移動力の高いユニットだけで移動していた、
もう一方のチームに奇襲を仕掛けて来ました!

充分な戦力ではない為、このターンでは撃墜出来ず、
HPを半分程削ったところで、ターン終了です。
幸いにもMAP兵器を持っていないため、
ボスの攻撃を躱し、次のターンで、
攻撃できるメンバーで攻撃し、
止め役に祝福を掛けて、止めです!

f:id:Werver:20200822225027j:plain

中々の強敵でした・・・

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20200822225158j:plain

イクサーシリーズの『長女』

f:id:Werver:20200822225221j:plain

ナムコバカゲーが参戦!?

f:id:Werver:20200822225257j:plain

シリーズの中でも独特の雰囲気を持った、異色な作品

f:id:Werver:20200822231813j:plain

おバカだが熱い心を持ったウルトラマン

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

・G3号 パイロット:白鳥のジュン

f:id:Werver:20200822235218j:plainf:id:Werver:20200822235310j:plain

タツノコプロの名作『科学忍者隊ガッチャマン』。
その主役たる科学忍者隊の紅一点『白鳥のジュン』が駆る、
オートバイ型マシン、それがG3号である。

戦闘用に改造されているとはいえ、
唯のバイクである事に変わりは無いので、耐久は低い。
回避は少し高いが、火力が低い。
とは言え、射程は長いので援護で活躍出来る。
また、移動後射程2で、敵の動きを止める特殊武器を
持っており、サポート役ぐらいなら出来るだろう。

評価:C
ちなみに、科学忍者隊でSSサイズなのは彼女だけ。
残りのメンバーは、ステージ上で説得しても戦力外。
なので、説得ではなくロボガッチャで集めたいのだが、
ガチャだとステージ上の説得ユニット出現時よりも、
仲間補正が掛かりづらい(全くかからないわけではないが)ので、
リセマラに時間が掛かりそうです。

イクサー1

f:id:Werver:20200822235826j:plainf:id:Werver:20200822235726j:plain

AIC制作のOVA戦え!!イクサー1』の主人公。
善の心のみを持つ戦士であり、人造人間。

耐久はそこそこだが、元々の回避が高い事に加え、
回避系特殊能力もあり、生存率が高い。
しかし、特殊能力が発動すると敵との距離が空く為、
近接武器では反撃しづらいので注意。
飛行可能だが空適応が低く、空中戦が苦手。
特殊能力により気力130以上で、火力が上昇するものの、
必殺技の威力はそこそこ程度なので、少し厳しいか。

評価:B
ちなみに、ロボに乗り込むとHPとENが全回復する仕様なので、
1度乗り込むとそのステージでは降りられない。
(乗り降りするだけで、何度でも回復出来てしまう為)
なので、この縛りでは渚の出番はナシである。

・大コスモの王子

f:id:Werver:20200822235926j:plainf:id:Werver:20200823000040j:plain

ナムコPS2にて、送り出したバカゲー塊魂』。
その主人公にして、身長なんとたったの5㎝である。

ユニット名が示す通り、本体は転がしている『塊』。
そして、充実な原作再現がされており、
塊は戦闘中にどんどん『大きくなる』。
・・・つまり、『勝手にSサイズ以上の形態に変形』する。
ちなみに、変形のトリガーは気力で10上がる毎に発動する。
従って、この縛りで戦えるのは気力が、~109の間だけ。
今作の気力は本家よりも上がりづらくなっているが、
それでも、戦える期間は短いだろう。
よって、戦力外通告となった。

評価:E

忍者戦隊カクレンジャー

f:id:Werver:20200823000434j:plainf:id:Werver:20200823000346j:plain

スーパー戦隊シリーズ第18作『忍者戦隊カクレンジャー』その人。
和洋折衷の独特な雰囲気が特徴の作品。

ユニット名が示す通り、5人1組で行動するユニット。
耐久と回避はそこそこしか無いが、
戦隊系共通の固有能力『○○ファイト』(○○には戦隊名が入る)が強力で、
攻撃した時に、70%の確率で追加攻撃するのだが、
その追加攻撃でも判定が発生するため、
運が良ければ、かなりの回数の追撃が出来る。
しかし、追加攻撃の射程が1なので、
隣の敵にしか追撃せず、空中の敵にも届かない。
更に、追撃含めて火力が全体的に低く、
相手の気力を上げただけに終わってしまうことも・・・。
しかし、水の上を歩けたり、水中戦が得意だったり、
地中に潜れたり、分身回避できたり・・・、
と、忍者らしい様々な能力を持っている。
更に、原作再現でド派手なエフェクト付きの、
戦闘アニメが見られるので、一見の価値有りである。

評価:D