クロスモード48F 夜戦の河岸 『伝説の勇者』と『虹色の足』と『伝播する破滅』

インターミッション

今回のステージ開始前準備では、
・バザーで『サイコフレーム』を購入しました

f:id:Werver:20201118135731j:plain

実は、終わりが近いので積極的に使っていきます

・強化パーツを以下の通りに付け替えました
 ・サイコフレーム→グレンダさん
 ・バイオセンサー→ウィングダイバー
 ・コンピューター・コア→ブレード
 ・コンピューター・コア→玖吼理
 ・マグネットコーティング→ジャンヌ
 ・学習型コンピュータ→玖吼理
 ・マルチセンサー→Zちゃん
 ・デュアルセンサー→ナウシカ
 ・光の勲章→ジャンヌ
・以下のユニットを改造しました
 ・カービィ:6→7
 ・デデデ:6→7
 ・メタナイト:6→7
以上です
では、次のステージへ行きましょう。

ロボッと!ダンジョン48F

出撃準備

では、出撃メンバーを決めましょう。

f:id:Werver:20201118135906j:plain

今回の出撃メンバーです

そして、出撃位置を調整します。

f:id:Werver:20201118135944j:plain

飛べないメンバーを河岸に配置します

今回の説得可能ユニットは、

f:id:Werver:20201118140220j:plain

『俺達の勇者、今此処に見参!』

そしてボスがコチラ。

f:id:Werver:20201118141011j:plain

中ボスの数が少ないのは確かですが、まさかの再登場

f:id:Werver:20201118141204j:plain

本家でお馴染みの『島田兵(強)』

では、行きましょう!

ステージ攻略

さて、攻略開始です。

今回は、とりあえず周りのザコ敵を片付けて行きます。
・・・すると、移動力の高い中ボスが迫って来ました。

f:id:Werver:20201118144057j:plain

MF形態でも、意外と足の速い機体

ですが、放置する意味もないので、
さっさと撃墜しておきます。

f:id:Werver:20201118144615j:plain

説得可能ユニットよりも手前に出現した為、説得前の撃墜となりました

その後、近付いて来た説得可能ユニットを説得します。

f:id:Werver:20201118145006j:plain

やりようによってはもう少し削れたとは思いますが・・・

f:id:Werver:20201118145106j:plain

上手く行きました!

説得に成功しました!
彼の戦闘力はかなり高いので、
そのまま戦闘に参加させます。

そして、残りのザコ敵を倒して、
いよいよボス戦です!

f:id:Werver:20201118151527j:plain

MAP兵器持ちなので、このターンで撃墜したい所

このターンで撃墜する為、
動けるユニットで総攻撃し、
一気に撃破です!

f:id:Werver:20201118152246j:plain

HP10万以下なら、余裕で撃墜出来る様になりました

これで、ステージクリア!

ロボガッチャ

今回のガチャ結果はコチラ。

f:id:Werver:20201118154344j:plain

日本史上最初の『正義の巨大ロボ』と『操縦する主人公』

f:id:Werver:20201118155910j:plain

『伝説のクソゲー』の主人公

次回に続く。

ユニット解説

この解説を読むにあたって、以下の注意事項は必読です。
・筆者の独断と偏見で書いております。
・この縛りでの評価ですので、通常プレイでの参考にはあまりなりません。
・評価はA~Eの五段階評価です。
 ・A 1軍
 ・B 1.5軍
 ・C 2軍
 ・D 3軍
 ・E 戦力外

以上に気をつけてお読みください。

今回解説するユニットはコチラ。

騎士ガンダム

f:id:Werver:20201118160438j:plainf:id:Werver:20201118161613j:plain

SDガンダム外伝』シリーズの1つ、『ジークジオン編』の主人公。
自身の名前しか憶えていない、記憶喪失の人物だったが・・・。

ガンダムの名を冠しているが、
耐久が高く、回避が低いスーパー系の能力なので、
運用を間違えない様に注意。
しかし、火力は並程度しか無い。
だが、気力が上がってからが本番である。

f:id:Werver:20201118170546j:plainf:id:Werver:20201118170613j:plain

気力120以上(もしくは、HP25%以下)で、
三種の神器』を呼び出し、装備する事が出来る。
耐久が上昇し、シールド防御の発動確率も+される。
更に、威力の少し高い遠距離武器と、
必殺技が追加され、中々の戦力になるだろう。

評価:B

金田正太郎

f:id:Werver:20201118162328j:plainf:id:Werver:20201118162356j:plain

巨大ロボ作品の金字塔『鉄人28号』の主人公。
同時に『ショタコン』の語源にもなった。
(但し、こちらはリメイク版の話である)

基本は、本家と同様の通常ユニットだが、
インターミッションで『換装』する事で、
『スーパー特撮大戦2001』のGロボやワンセブンと、
同じ仕様のユニットに変更出来る。
つまり、生身ユニットで出撃し、
その後、鉄人を召喚する。
しかし、鉄人の周囲3マス以内に正太郎が居ないと、
行動不能になるという仕様。
だが、この状態の正太郎は武器を持っていない為、
残念ながら、戦力外通告となった。

評価:E
ちなみに、上記作品で、
Gロボの大作、及びワンセブンの南は、
(威力が低いが)武器を装備している為、
同仕様であれば、(ほぼ戦力外だと思われるが)
参戦可能だったので、ちょっと残念である。

コンバット越前

f:id:Werver:20201118161957j:plainf:id:Werver:20201118161930j:plain

10年に一度のクソゲー、『デスクリムゾン』の主人公。
ちなみに『コンバット越前』はコードネームで、本名は『越前康介』。

出身がクソゲーな事と、関係あるかは不明だが、
かなり独特な仕様になっており・・・、
・最大HPが『1』固定で上昇しない。
その代わり、ダミー能力で2回までダメージを無効化する。
・本人のLvに合わせて、クリムゾンが進化し、
武器威力が上昇、一定値以上で武器が追加される。
・弾数が自ターン開始毎に全回復するが、
独自管理の為、強化パーツの影響を受けず、補給出来ない。
また、最大数は6で全武装共有、武器毎に消費数が異なる。
・・・と、かなり癖が強い。
とは言え、回避が高く、ホバー持ちで、地上なら移動しやすい。
更に、射程が長く援護攻撃役として優秀である。
しかし、宇宙が若干苦手である。
最終的に、ターン毎の制限があるものの、
最強武器を幾らでも撃てる様になり、
火力も結構高くなる為、戦力としては十分である。

評価:B

・ジョセフ・C・ジョーンズ

f:id:Werver:20201118162503j:plainf:id:Werver:20201118162434j:plain

アメコミの重鎮『スタン・リー』氏が原作を務めたアニメ、
『HEROMAN』の主人公コンビのもう片方で、通称『ジョーイ』。

MAP上で『別行動』を選択すると、別々に行動出来るのだが、
ヒーローマン側では、ジョーイの有用な精神コマンドと、
バリアがが使えなくなる為、使い勝手が大幅にダウン。
ジョーイ側も、武器がダメージを与えないタイプの特殊武器だけで、
しかも、与える効果が『吹き飛ばし(相手を強制的に移動させる。
但し、一定以上のサイズ差があると無効)』なので、戦力にならない。
・・・と、利点が皆無の為、封印推奨である。

評価:E